FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

1.7-1.11 ランチメニュー -キャロット・ラぺ-

キャロットラぺ

1.7-1.11 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 色々野菜とタンドリーチキングリル
魚料理 北海道産真鱈と京芋ニョッキのトマトソース仕立て

・スープ・
にんじんスープ

・サイド・
ひよこ豆のコロッケ
キャロット・ラぺ
紅くるりのごまソース

・季節野菜のサラダ・

・デザート・
抹茶のシフォンケーキ


_______

定番サラダ、キャロット・ラぺ。

ちょっとしたおつまみに、
メインの付け合わせや、サンドイッチの具にしたりと
何かと使えるメニューです。

材料もとってもシンプルなので、簡単に紹介します。

まず人参を千切りにし、軽く塩を振ります。

30分くらいそのまま置き、しっとりしてきたらざるに上げるなどして
水気を切ります。

オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、ブラックペッパーを合わせ、
にんじんをあえて出来上がり。


好みでハチミツやマスタードを加えても。

クルミなどのナッツを砕いて入れると楽しい食感に。
レーズンなどのドライフルーツも合います。

にんじん一本で、立派な一品が出来るので、ぜひ試してみてください。





  1. 2019/01/14(月) 22:25:48|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます

Fuji

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年は1月7日(月)より営業いたします。

_____


石割山から見た富士山。

やはり他の山にはない品格がありました。

osechi

我が家の定番おせちです。

今年は
さといも、しいたけ、にんじん、こんにゃくの煮物と
きんぴらに焼き豚。

もう一つのお重には
大根の紅白なます、クルミとゴマたっぷりの田作り、
サーモンと柚子のマリネ、エビの塩焼き。

大晦日の夜に、このおせち料理と、お蕎麦に茹でたほうれん草と薄焼き卵をのせて
食べるのが毎年の恒例となっています。


ozouni

元日のお雑煮は玄米餅で。


小さなころから、ずっと定番のお正月メニュー。


今年一年が豊かで楽しいものとなりますように。


  1. 2019/01/04(金) 15:56:46|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

年末年始休業のおしらせ

Thenk you!

-年末年始休業のおしらせ-

12月29日(土)~1月6日(日)

お弁当、ランチ共に休業致します。



_______


今年も一年、どうもありがとうございました。

訪れて下さった一人ひとりのお客様に感謝いたします。


これからも自然と土地、

そしていつも足を運んで下さる皆さまと共に

一つひとつていねいに、心安らぐ時間と空間を

大切に作っていきたいと思っております。


2019年が皆さまにとって素敵な一年となりますように。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。




  1. 2018/12/30(日) 19:14:42|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

12.26-12.28 ランチメニュー

mimi

12.26-12.28 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 京芋チーズの豚ロース肉巻きフライ トマトソース仕立て
魚料理 長芋とめかじきの粒マスタードソース

・スープ・
根菜スープ

・サイド・
菜の花と赤米のごまソース
地場れんこんのフリット 
本日のサラダ

・デザート・
バナナとくるみのCake&ゆずのソルベ

<メモ>
サイドのフリット、
地元群馬の、無農薬・無漂白の歯ごたえしっかりの
れんこんを使いました。

デザートのソルベは、ご近所の方からたくさん頂いた柚子を
まるごと!
皮も実も、果汁も入れて、柚子がギュッと!詰まった濃厚ソルベになりました。


_____
ほかほかあんまん

中華セイロが欲しいなーと思っていて、
でも職人づくりのちゃんとしたセイロって結構高価で

まぁそんなに急がなくてもそのうち買えればいいかな、
と思っていたら。

朝、目覚めたら枕元にセイロ三段重ねが・・・!?

サンタが買ってくれました。わー^^(小躍り)


日本の熟練した職人が作ったもので、
胴の部分はヒノキ、綴りは桜皮、蓋は竹のアジロ編み、
間に薄い経木と、4種類の素材で出来ています。

高価なのも納得、でもきちんと手入れすれば一生ものなので
長い目で見れば決して高くはないんじゃないかな。

天然素材で余分な水分、塩分は抜ける一方
必要な熱と栄養分は逃さず食材がふっくら美味しく仕上がります。

蒸かすとフワーっとヒノキのとってもいい香り。


さっそくシュウマイや肉まん、ごまあんまんを作って
ハフハフ楽しんでいます。

お豆腐や野菜を手軽に蒸かしてもいいし、
冷えたごはんもセイロで温めるととっても美味しい。

水をお鍋で沸騰させて、その上に乗せて使うだけ、
使った後も、軽い汚れであれば、ふきんでサッと拭いて陰干しさせればOK。

手軽に使えて、しかも美味しく仕上がるおすすめの調理器具。


来年も良い子(?)にしてなくっちゃ。
(次はおひつがいいな♪・・・ちゃっかり?)











  1. 2018/12/30(日) 18:37:48|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2018年 クリスマスランチコースメニュー

クリスマスコースメニュー

今年も無事にクリスマスコースが終了しました。

このBlogでもメニューを紹介したかったのですが、
なんと今年は写真を撮り忘れてしまい・・・


代わりに絵を描いてみました。

おぼろげな記憶をだけを頼りに描いたので、
完全なイメージ画です。


-2018 Christmas Lunch Menu-

オードブル

・オードブル・
二色のパプリカのピュレ アボカド&サルサソースをのせて
クリームチーズと干し柿、くるみのバケット
生ハムとカッテージチーズ、カラー大根のサラダ


スープ

・スープ・
カリフラワーのクリームスープ


サイド

・サイド・
スチーム野菜のオーロラソース
マカロニグラタンのフリット
黒オリーブとマッシュルームのミートローフ 三日月パイ添え
きのこの炊き込みピラフ


メイン

・メイン・
肉料理 豚ロース肉のソテー 赤ワインソース仕立て ジャガイモのピュレ添え
魚料理 めかじき(orサーモン)のソテー 焼きトマトとモッツァレラチーズをのせて



デザート

・デザート・
モワルー・オ・ショコラ
(&お口直しのサービス:ル・レクチェのソルベ)

モワルー・オ・ショコラ

デザートのショコラだけは写真が!

この中央がトロっと半熟のモワルー・ショコラ、
焼き方になかなかコツが必要でむずかしく・・・

半熟加減によってはカップのままでお出ししたりもしました。


7回目のクリスマス、だいぶ慣れてきたとはいえ、
まだまだ課題もたくさんあり、これからも学びの日々です。


ご来店くださったお客様、
皆さまおひとりお一人に、心から感謝申し上げます。

本当にどうもありがとうございました。


そうそう、最近はインスタに素敵に写真を上げて下さるお客様も多く、
私たちもときどきふむふむと参考にさせていただいてます。

料理は絵などと違い、
すごく盛り付けがきれいにできた!と思っても、お皿の上のキャンバス、
日々出来ては消え、出来ては消えていく、とどめておけない
本当に一瞬だけの色の世界で、とてもはかないものですが、

その分、食べた人の身となり記憶となっていく、というところに
永遠の魅力を感じます。

一瞬だけの美、というのは実はとても贅沢なことなのかも。

常に流れている、という点では音楽にも似ている気がします。






  1. 2018/12/30(日) 16:20:29|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ