-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

3.12-3.16 ランチメニュー -ご近所食事会-

食事会サラダ

3.12-3.16 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉のソテーと新じゃがのふきのとうオイルソース
魚料理 めかじきとカマンベールチーズ、新玉ねぎのフリット

・スープ・
長ネギのポタージュ

・サイド・
人参マリネ
黒豆のサラダ
トマトとキノコのブルスケッタ ジェノベソース

・デザート・
苺ソースとレアチーズのグラス・デザート



<メモ>
今週は今が旬!のふきのとうをオイルソースにしてお出ししました。

ふきのとう・・・・かなり好きです。

天ぷらやフキ味噌が定番ですが、
オリーブオイルとの相性も抜群で、オイルソースにすると
お肉のソテーに添えたり、ドレッシングにしたりと、幅広い料理に使えます。
(納豆にも混ぜてお醤油を少したらして食べてみたら、美味しかった)

作り方はヴァージンオリーブオイルをフライパンで熱し、
刻んだふきのとうを加えて炒め、塩で味付けして出来上がり。

ふきのとうは色が変わりやすいので、刻んだそばからフライパンに入れていくのが
色よく仕上げるためのポイント。

炒める際に、ニンニクと鷹の爪も加えて茹でたてのパスタに絡めれば
ふきのとうペペロンチーノも出来ます。

フキノトウに限らず、この時期限定の春野菜は、
独特の苦みが効いていてとても美味しい。

ランチにもこれから色々な形でお出しできれば、と思っています。


_____

写真は、ご近所女子♡お食事会でお出ししたサラダ。

土曜日はいつもお世話になっている、地域の女性の方々をお招きしてのお食事会でした。

こうして無事にお店を続けてこれたのも、ご近所や地域の方々あってこそ。

いつかお店にお招きして、直接お礼をお伝えできればな・・・とずっと思っていたので、

春の明るい日差しの中、こうして無事に開催できて嬉しかったです。

(この日はちょうど母の誕生日で、
サプライズでハッピーバースデイの歌のプレゼントを頂きました・・・笑)

みなさま、いつも本当にどうもありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。









  1. 2018/03/17(土) 15:42:34|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2.26-3.2 ランチメニュー -春のおさんぽ-

ume

2.26-3.2 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 グリーン野菜をのせた春のチキンパエリア
魚料理 生めかじきと5種の野菜のバルサミコ黒酢ソース

・オードブル・
かぼちゃのスープ
人参のマリネ
紫大根のコンフィ ごまソース
セロリの入ったポテトサラダ

・サラダ・
白いんげんのたっぷり野菜サラダ

・デザート・
モカロールCAKE

<メモ>
今週はスタイルをちょっぴり変えて、
オードブルプレートの後にメインをお出ししました。

肉料理はチキンパエリア!
春の菜花のボイルをのせてカラフルに。

魚料理共に野菜たっぷり、上品な白いんげんのサラダが付きます。


_____

暖かくなってきたので、春のおさんぽへ。

umekaika

ooinunohuguri

hujitonanohana

梅が満開でした。

植物や生き物たちが目覚め始める、
春のエネルギーを感じ、ふわん!な気分。

春はやっぱりたのしくてうれしい!


________

♡メッセージくださったお客様

どうもありがとうございます(*^.^*)

ポポッとこころとからだが温まりました。

私たちも日々、お客様からたくさんの元気を頂いています。

本当に、いつもどうもありがとうございます♡
とっても幸せです。



  1. 2018/03/12(月) 00:48:07|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2.26-3.2 ランチメニュー -3月-

rokyu

2.26-3.2 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 焼き野菜とバルサミコチキン
魚料理 紫大根のコンフィと真鱈のソテー ガーリックオイルソース

・スープ・
ミネストローネ バケット入り

・サイド・
北海道木綿豆腐と小松菜、紅菜苔の柚子胡椒あえ 黒米をのせて
ひよこ豆のコロッケ
季節の野菜サラダ

・デザート・
杏仁ゼリーと不知火のジュレ


______

3月に入り、一気に春らしい陽気になりました。

桃の節句のこの時期は、
毎年「春のちらし寿司」をお出ししていたのですが、、、

今年は・・・すっかり忘れていました。

お問い合わせくださったお客様、どうもありがとうございます。

楽しみにしていてくださった方、ごめんなさい・・・

4月にお花見仕様のおべんとうをお出しする予定でいますので、
またどうぞよろしくお願いいたします。








  1. 2018/03/12(月) 00:30:22|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2.19-2.23 ランチメニュー -畑のゆめ-

猫柳

2.19-2.23 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉のソテー 赤ワインソース
魚料理 里芋の揚げニョッキと真鱈のソテー トマトソース仕立て

・スープ・
白菜の蒸し煮 クリームソース

・サイド・
紅菜苔(コウタイサイ)の和風だしジュレ
シルクスイートのサラダ
黒人参ともち麦の洋風きんぴら

・デザート・
干し芋とクルミのブランデーケーキ
干し柿入りチーズクリームを添えて


<メモ>
サイドの紅菜苔(コウサイタイ)は、
赤紫色をした菜花の一種。

出回る時期の短い、旬の野菜です。


デザートは干し芋を使ったケーキ。

ずっと干し芋をお菓子に使ってみたかったので、
念願叶っての、登場です。

同じく和のドライフルーツ、干し柿もクリームに入れて。

干し芋と干し柿、なんて
なんだか一見すごく地味な印象なのですが、

甘味がぎゅっと凝縮されているせいか、
ケーキに入れるとまるでスイートポテトのような、
味と香りがしました。

和の食材を使ってのお菓子、もっと研究してみたいです。


自然農わくわく

春を告げる植物、猫柳が咲き、
季節も雪解け水が大地を潤し始める「雨水」に入ると、
そろそろ畑仕事の準備がはじまるころ。

仕事との両立はなかなか大変で、
ここ最近畑はずっとほったらかし状態になっていたのですが、

この「自然農」の教科書を読んで、
やっぱり畑♡やりたいな!とわくわくしてきました。

この「耕さず」、「持ち込まず」、「草や虫を敵としない」
自然農、すべての生物にやさしい、という点がとてもしっくりと腑に落ちるものでした。

自然農の畑では、草や様々な植物、生き物が共に育っていて、
よくある畑のイメージとは少し異なっているのですが、

たしかに自分がもし人参だったら・・・
こういう畑で育つ方が楽しそうだな、という感じです。


この本を読んですぐ、畑の夢をみました。

学校か何かで、班ごとに畑が割り当てられていて、

それぞれ自分たちの畑では何をどのように育てるか、自由にデザインしてOK、

キッチンもすぐ近くに備え付けらていて、育てた野菜も好きに料理できる。

私も仲間と一緒に自分たちの畑に行ってみたら、
一面に淡いグリーンの美しい草が生えていて、
片隅ではすでに人参が育っていました。

それがまた、きらめく心地の良い夢で、
おかげで畑いいかも~と春に向けてますます感じています。




  1. 2018/02/25(日) 18:05:10|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2.13-2.16 ランチコース -バレンタインショコラ-

タルト・ショコラ

2.13-2.16 ランチコース

・メイン・
肉料理 焼きカブと豚ロース肉のソテー ガーリックオイルソース
魚料理 気仙沼産めかじきとアボカドのフリット レモン塩を添えて

・スープ・
蒸し野菜のスープ

・サイド・
人参のマリネ
パッケリのひき肉詰めトマトソース
季節の野菜サラダ

・デザート・
タルト・ショコラ オレンジ風味


<メモ>
サイドメニューの「パッケリ」とはパスタの一種で、
大きな円柱型(井戸型)をしたパスタ。

茹でてその穴にひき肉種を詰め、トマトソースをかけた
ラザニア風のメニューなのですが、ラザニアよりも
モチモチっとした歯ごたえの楽しめました。

ランチではシンプルにトマトソースだけでしたが、
チーズをかけても美味しい!


_______

バレンタインの週だったので、毎日ショコラ、ショコラ・・・
チョコレートばかり食べていたような気がします。

今年はスクエア型でタルト・ショコラを作りました。
チョコレートと相性の良いオレンジ・リキュールを効かせて。


週に一度、ショコラティエでとっておきの高級ショコラを一粒だけ買い、
残りの一週間を乗り切る女性の話を何かで読みましたが、

魅惑のチョコレートには、ほんの少しをエレガントに楽しむ、
そんな大人で贅沢な時間が似合うのかもしれません。



  1. 2018/02/25(日) 17:43:24|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ