-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

冬野菜の粕汁 糀みそ仕立て

冬野菜の粕汁
今週のランチサイドメニューでお出ししている
「冬野菜の粕汁 糀みそ仕立て」の大まかな作り方です。

(お正月に家族で食べて、とても美味しかったので
ランチメニューにも登場することになりました。)


-材料-
・だし汁 人数分
・大根(いちょう切り)
・人参(いちょう切り)
・生しいたけ(5mmスライス)
・京芋または里芋(蒸かしてから一口大に切る)
・油揚げ(1㎝幅の短冊切り)
・酒粕 適量
・糀みそ 適量
・万能ねぎ・ゆずの皮 少々

-作り方-
1.鍋に人数分のだし汁と大根・人参を入れ、中火にかける。
沸騰したら火を弱め、静かにコトコト煮る。

2.材料がやわらかくなってきたところで生しいたけ、京芋、油揚げを
入れてさらに煮て、完全にやわらかくなったら火を止める。

3.小さめのボウルに酒粕と糀みそを約1:2の割合で入れ、
2のだし汁を少々入れて、お箸や泡だて器などでよくとく。

4・3を2の鍋に入れ、弱火で温める。

5.器によそい、万能ねぎとゆずの皮をあしらって完成。


-メモ-
・酒粕と糀みその量はお好みで調整して下さい。

・京芋について、お店では皮ごと蒸してから入れていますが、
生のまま大根・人参と一緒に入れて煮てもOKです。
(生のまま入れるととろみのある粕汁に仕上がります。)

・これに豚バラ薄切り肉を入れて作るとうまみがさらに増し、
立派なごちそうスープになります。
(豚肉は、大根・人参と同じタイミングで鍋に入れて下さい。)

________________________________________________

ひじりの酒粕
酒粕はお隣、聖酒造「ひじりの酒粕」(新粕)を使用しています。

何とも言えない上品な香りで、
糀みそと合わせることでさらにぽかぽか度もUP、
からだが喜ぶ冬のあったかメニューです。


  1. 2015/01/07(水) 18:25:50|
  2. レシピ

赤大根のスープ

赤大根のスープ

今週のランチサイドメニューの一つ、
赤大根の冷製一口スープです。

きれいなピンク色のスープはパーティーなどにもおすすめ。


作り方はとてもシンプル。

バターを鍋に入れて熱し、スライスした玉ねぎを炒め、
しんなりしてきたら5mmほどのうす切りにした赤大根を加えてさらに炒める。
バターと野菜が馴染んだところでかぶるくらいの水加え、蓋をして中火でコトコト煮る。
大根と玉ねぎが柔らかくなったら火を止め、粗熱がとれたらミキサーにかけて撹拌し、
塩・胡椒で味を整えてできあがり。

*大根と玉ねぎはだいたい同量だそうです。
*お店では冷やしてお出ししましたが、温めても美味しく頂けます。



赤大根

今年畑で採れた赤大根は、中まで鮮やかな赤色。

味は普通の大根とほぼ同じですが、辛味はなく、
まろやかでほのかに甘みのあるスープに仕上がりました。
  1. 2014/12/19(金) 23:55:40|
  2. レシピ
前のページ