FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

5月のはじめに

中庭

明日5月2日から5月10日までは休業となります。

お店はここで一息つき、建物のメンテナンスや庭の手入れなどをし、
11日(月)より営業再開予定です。

________________

昨年より、お店の中庭で少しずつハーブを育て始めました。
(ハーブの種ははとても素敵なビジョンを持つ、「たねの森」で購入しています。)

植物や自然から学ぶことは数限りないのですが、
自分で植物を育てることによって「待つこと」と「見守ること」、の大切さを実感しています。

去年の秋に種を蒔き、一種類だけなかなか芽が出てこないハーブがあり、
「まだかな、まだかな」と思いながら毎日プランターをのぞいていたのですが
ついに芽らしきものはほとんど出てこず、、、

「ああ失敗したのかな・・・やっぱりラベンダーを種から育てるのは難しいのかも」
と半ば諦めていたのですが、春になり、暖かくなってきた今月、
ふと見て見ると・・・ぐんぐん元気に芽を伸ばしていました。

植物の持つリズムは本当に様々、
種を蒔いてから直ぐに芽を出し、半年ほどで花を咲かせるものもあれば、
数年かかってようやく花開くものもあります。

それぞれの植物が、それぞれのリズムを刻んでいて、
目に見える地上で何も変化がないように見えても、土の中では
きちんと準備している、ということを少しずつ理解できるようになってきました。


私自身、何かを身に付けたり、形にしたりするのにとても時間がかかる方で、
そんな自分に時にやきもき・・・

でも、植物や自然と触れ合うようになってからは、自分自身の持つリズムやペースを
受け入れ、大切にしていいんだ、と思えるように。

広い視点で、ゆっくりと見守り、時間をかけて何かを育んでいく良さを知るにつれ、
ハーブにも、自分自身にも、「ゆっくりでいいよ。一歩一歩進んでいこう。」
と言ってあげられるようになってきました。


それぞれのリズムを持つあらゆる植物や生き物達が合わさり、
全体の中でそれらが心地よく一つに調和していく「自然」は、何か本質的で、
とても大切なことを教えてくれているような気がします。

5月の初めに、私もその自然の中の一つとして、自分の「時」を確かに刻んでいけたらいいなと思いつつ。

どんな時でも深い優しさで包んでくれる自然と、
いつも暖かく見守って下さるすべての方々に感謝をこめて。



























スポンサーサイト
  1. 2015/05/01(金) 01:03:46|
  2. お知らせ