FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

2018年 クリスマスランチコースメニュー

クリスマスコースメニュー

今年も無事にクリスマスコースが終了しました。

このBlogでもメニューを紹介したかったのですが、
なんと今年は写真を撮り忘れてしまい・・・


代わりに絵を描いてみました。

おぼろげな記憶をだけを頼りに描いたので、
完全なイメージ画です。


-2018 Christmas Lunch Menu-

オードブル

・オードブル・
二色のパプリカのピュレ アボカド&サルサソースをのせて
クリームチーズと干し柿、くるみのバケット
生ハムとカッテージチーズ、カラー大根のサラダ


スープ

・スープ・
カリフラワーのクリームスープ


サイド

・サイド・
スチーム野菜のオーロラソース
マカロニグラタンのフリット
黒オリーブとマッシュルームのミートローフ 三日月パイ添え
きのこの炊き込みピラフ


メイン

・メイン・
肉料理 豚ロース肉のソテー 赤ワインソース仕立て ジャガイモのピュレ添え
魚料理 めかじき(orサーモン)のソテー 焼きトマトとモッツァレラチーズをのせて



デザート

・デザート・
モワルー・オ・ショコラ
(&お口直しのサービス:ル・レクチェのソルベ)

モワルー・オ・ショコラ

デザートのショコラだけは写真が!

この中央がトロっと半熟のモワルー・ショコラ、
焼き方になかなかコツが必要でむずかしく・・・

半熟加減によってはカップのままでお出ししたりもしました。


7回目のクリスマス、だいぶ慣れてきたとはいえ、
まだまだ課題もたくさんあり、これからも学びの日々です。


ご来店くださったお客様、
皆さまおひとりお一人に、心から感謝申し上げます。

本当にどうもありがとうございました。


そうそう、最近はインスタに素敵に写真を上げて下さるお客様も多く、
私たちもときどきふむふむと参考にさせていただいてます。

料理は絵などと違い、
すごく盛り付けがきれいにできた!と思っても、お皿の上のキャンバス、
日々出来ては消え、出来ては消えていく、とどめておけない
本当に一瞬だけの色の世界で、とてもはかないものですが、

その分、食べた人の身となり記憶となっていく、というところに
永遠の魅力を感じます。

一瞬だけの美、というのは実はとても贅沢なことなのかも。

常に流れている、という点では音楽にも似ている気がします。






スポンサーサイト
  1. 2018/12/30(日) 16:20:29|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
<<12.26-12.28 ランチメニュー | ホーム | 11.19~12.14ランチメニュー -南仏家庭料理体験->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する