FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

7.30-8.3 ランチメニュー -かなでの御祈祷-

かなで

7.30-8.3 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉のソテー イタリアンなすとトロなすのバジルトマトソース
魚料理 真鱈のスパイシーソテー 彩り野菜を添えて

・スープ・
ズッキーニとトマトの夏野菜スープ

・サイド・
かぼちゃとトウモロコシのカッテージチーズあえ
白ゴーヤのフリット
本日のサラダ

・デザート・
オーガニックほうじ茶のプリン ごまのチュイール


____

東北のお伊勢さん、山形の熊野大社へお参りに行ってきました。

ちょうど、偶然にも小暑の「かなで」という祈願祭をやっていいたので、
御祈祷を受けてきました。

短冊に願いを書き、御祈祷を受けた後、太々神楽が奏でられます。

最後に風鈴に短冊をたくし、思い思いの場所へかけてきました。


暑い日でしたが、神楽殿は不思議と涼しく、
お神楽と風鈴の音色がとても心地よかったです。


宮司さんが、「音」についてお話されていて、
「現代では、日常が様々な音に溢れていて、なかなか耳を澄ませて音を聞く、
ということがないけれど、今度風の音を聴いてみてほしい。
風は、人の思いを運びます。」

というようなことをおっしゃっていました。

それで思い出したのですが、
登山した時とか、自然の中に入った時、
一番私がああいいなぁ、と思うのが、「音」。


日常とは全然違う音、
ノイズや人工的な音が全くなくて、
ただ木々がさわさわしたり・・・

風が全くなくて、音がないように思う時でも、
たしかに風・・・大自然からの音がある。

不思議なんだけど、そんな時
「ああ神様の音がするな」、と感じます。

それが本当に心地が良くて、芯から癒されるので、
そろそろまた山に登って、風の音を感じてこようかなぁ、なんて思っています。


熊野大社、大きくてあたたかく、とても落ち着く神社で。

風鈴の音色が天と地を結んでいるようで、神秘的な空間でした。








スポンサーサイト
  1. 2018/08/15(水) 23:15:02|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
<<8.6-8.10 ランチメニュー -お店を通じて- | ホーム | 7.23-7.27 ランチメニュー -いろいろなす->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する