FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

7月24日-7月28日  ランチメニュー -戸隠神社-

竜の手水舎

7月24日-7月28日  ランチメニュー

・メイン・
肉料理 トロなすと豚バラしゃぶしゃぶ肉のごまソース
魚料理 サーモン&ポテトのズッキーニロール オーブン焼き

・スープ・
新潟産九十栗かぼちゃの一口冷製スープ

・サイド・
あじのオニオンマリネ
コリンキーと四川きゅうりのサラダ
ゴーヤのフリット

・デザート・
クーベルチュールのチョコレート・プリン


______

7月のお休みの日、家族で長野県の戸隠へ行ってきました。

戸隠神社

戸隠神社が有名、ということで
神社めぐりのミニ旅に。

奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社と
五社からなる戸隠神社、すべてを巡ってきました。

男坂

中社へは、急な階段が何段も続く「男坂」と
なだらかな「女坂」がありましたが、

ここはあえて男坂で!
太もも鍛えたいの。


宝光社

早朝の神社はすがすがしく、とても気持ちがよかったです。


何年か前にテレビか何かで、
「今、全国で神社巡りをする ”お参りガール”が急増中!」

なんて言っているのを観て、その時は
「え~なにそれ~」なんて笑ってましたが、

ここ数年で神社参りの良さがすごくよく解ってきて、
気づけばよく参拝するように・・・

自分の願いを叶えたり、課題を乗り越える力というのは、
もともと初めから自分の中に備わっているものだと思っているので、

神社へは何かお願いごとをしに行く、というよりは
自然を感じて、姿勢を正して手を合わせ、日々の感謝をすることで
なんだか心がすっきりと整う。
その感覚がよくて、こころとからだを整えるために自然と足を運ぶようになりました。

いつの間にやら私もお参りガール・・・??

(普段のおなじみは、やっぱりご近所の「木曾三社神社」。湧玉で有名です。
クリスマスメニューの時には、自生クレソンを頂いたりしました。)


杉並木

戸隠五社のうち、最後の二社、奥社と九頭龍社へは、
片道約2㎞程ある参道を歩いて向かいます。

意外と距離があり、軽い登山のようでしたが、

まっすぐに続く杉並木の参道、
緑に包まれ、道の両側には綺麗な小川が流れていたりして、
暑い夏の日であることを感じさせない清らかな場所でした。


そして最終目的地の戸隠山の麓の奥社に到着!

着いた~~!と喜びお参りした後、

普通のおみくじとは一味違う、「大人みくじ」なるものを発見。

自分で引くのではなく、年齢と性別で神主さんに引いてもらうおみくじみたい。


せっかくなので引いてみました。

神主さんに自分の満年齢を伝えると、しばしの沈黙。

なにやら厳かな雰囲気の中で私のおみくじが
後ろから運ばれ、手渡されました。

開いてみると、さすが大人みくじ!

古語で書かれていているので表現や文法が難解なり。
うーんうーんと昔勉強した古文の知識を総動員してなんとか読解。

「すべて時が満ちて形になる、でも油断はするな」
みたいなことが書かれていました。だぶん・・・。

大人みくじ
普段は引きたがらない妹も今回は引きました。


帰り道はスイスイ!
同じ距離なのに帰りは半分くらいに感じます。

参拝のあとは、信州はやっぱり!のお蕎麦とおやきを食べ、
お腹もしっかり満足して帰宅しました。

(「いろは堂」のおやき、大好きです。そば粉が入っていてモチモチ!
どれもおいしいけど、かぼちゃlove。定番の野沢菜も美味しい)


爽やかでリフレッシュ!な夏の楽しい日帰り旅行でした。


____
(おまけ)
そういえば!我が家のお店も、造りがとても神社に似ていて。\

山があって、木々に囲まれる中、小川が流れていて、

鳥居のような門をくぐり、参道のような橋を渡って

少し高い所にある、お宮のようなお店に入っていくという。

決して意図してこうなったわけではないのですが、
ふと気が付いたら何だか神社みたい・・・・?

大学生のころ
「訪れる人が、その人自身になれる、
そんな場所、カフェとかお店とかをつくってみたいなぁ」、
なんてぼんやり思ったりしましたが、

神社から得られるヒント、意外とたくさんあったりして。


まずは、お店を毎日しっかりお掃除!すっきりと清めて
神社のようなすがすがしい空間にしていきたいです。







スポンサーサイト
  1. 2017/08/01(火) 19:57:37|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
<<休業日のおしらせ | ホーム | 8/26 (土) イベント出店のおしらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する