-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

片付けと大デトックス その1

矢車菊

-片づけと大デトックス その1-


今、私が一番情熱を注ぎ、夢中になっていること。

それは「家の片付け」。


もともと片付けや掃除は結構好きで、

自分の部屋や、自分の持ち物については

ここ5~6年でかなりすっきりと片付き、

好きなものだけに囲まれる快適さを味わいつつありました。


片付けの効果、というのはすごいもので、

自分の持ち物を自分が「本当に」好きなもの、必要なものだけに絞っていくと

何事も迷う時間が短くなり、判断が瞬時に出来るようになる気がします。


その空間にいるだけで心地よく、自分自身であることに満足でき、

自分がクッキリしてくるので、欲しいものも手に入りやすくなります。

(これ、ほんとに。特に何もしなくても
自分の好きなもの、必要なものがあちらから勝手に、
にこにこしながらやってくる、という感じ。
物だけでなく、人、情報、出来事なんかも・・・)


大々的な片付けでなくても、

ちょっと心がもやもやするな、とか、考えの整理がつかない、という時など

引き出しやタンスなどを綺麗に整理整頓したりすると、かなりスッキリできるので、

プチ片付けも日ごろからちょこちょこしたりはしていました。


しかし「大掛かりな、思い切った片付けをしたい欲」の波というのは、

過去を振り返ってみても、どうも「新しくなりたい欲」と連動しているようで。


今回も、もっと軽やかに、自分らしくなるために・・・もう一段階上に上りたいな、

という自分の気持ちがそうさせたのか、

春の連休の前に、ふと、家のある物置き小屋が気になり始めました。


この物置小屋、長らく・・・15年くらい・・・開かずの小屋化しつつあったのですが、

ふと、この小屋、片づけてスッキリさせた方がいいんじゃ・・・?という考えが浮かび、


心を決め、そっと扉を開けて中をチェックしてみると・・・

やっぱり。モノであふれてる!

2、30年来の思い出の品々、放置された過去の時間の蓄積、

行き場を失った物たちでひしめいていました。


・・・こりゃいかん!

自分のものはだいたい片が付いた、

今度は家のもの、家族のものを片付ける時が来たのかも・・・


この滞り、なんとかせねば・・・!


そんな風に思ったちょうど同じころ、

たまたまある本を読むことになりました。


(その2につづく)



スポンサーサイト
  1. 2017/06/06(火) 17:11:13|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<5月29日-6月2日 ランチメニュー -旬のかつお- | ホーム | 5月22日-5月26日 ランチメニュー -フレッシュハーブティー->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する