-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

炊き込みチキンピラフのレシピ

先週のおべんとう、一番人気は

STAUB
STAUB(ストウブ)のお鍋を使って炊いた・・・




ピラフ!
チキンの炊き込みピラフ!


Deli チキンピラフ
3種類のおかずとセットのDeli box として販売しました。


人気メニューだったので
作り方を紹介したいと思います。


<炊き込みチキンピラフの作り方>

  -材料- (5~6人分)

・米 2カップ

・鶏肉(ももorムネ、お好みで) 200g

・パプリカ 100g

・にんじん 50g
・たまねぎ 200g
・セロリ   50g

・にんにく 1かけ

・オリーブオイル 適量

・カレー粉、パプリカパウダー 各大さじ1

・スープ
  (水2カップ、塩大1/2、コンソメ1個)


(下準備)
・米は洗ってザルに上げておく。(浸さなくてよい)

・スープの材料を鍋に入れ、熱くしておく。(沸騰直前くらい)

・にんにく・玉ねぎはみじん切り、野菜はそれぞれ1~2㎝の角切りにしておく。

・肉は一口大に切り、塩・胡椒(分量外)をし、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いておく。


  -作り方-

1.厚手の鍋を中火で熱してオリーブオイルをひき、にんにくを炒める。

2.にんにくのよい香りがしてきたら、玉ねぎ、にんじん、セロリの順に入れ、
  その都度炒める。

3.野菜全体がしんなりとしてきたら米、カレー粉、パプリカパウダーを加えてよく炒める。

4.お米が透き通ってきたら、熱くしておいたスープを注ぎ(ジュワ!と音がします)、
  パプリカと鶏肉をならべて蓋をする。

5.火を弱火にして10分、その後火を止めて10分蒸らす。

6.蓋を開け、全体をほぐすようにまぜて、できあがり!


<+αのひと手間>
鶏肉の下味は、塩と胡椒だけでももちろんいいのですが、

タンドリーチキン風に作るのもおすすめ!(Deli Boxもこれでお出ししました)

作り方は一口大に切った鶏肉を
ヨーグルト、パプリカパウダー、ハーブソルト、塩、胡椒、にんにくスライス
でよく揉み込み、数時間~一晩おいたものをオリーブオイルでソテーし、後は同じように作ります。

ヨーグルト効果でお肉やわらか。
パプリカパウダーを使うことで、鶏肉においしそうな色がつきます。


<炊飯器バージョン>
より手軽に、炊飯器で作ることもできます。

1~3までをフライパンで作り、材料を炊飯釜にうつし、スープを注ぎ、
鶏肉とパプリカを上にならべて炊飯スイッチを押せばOK。


_____

ちょっとしたお祝い事や、パーティーなどにも活躍。

アウトドアの料理としても使えそうです。

お鍋のまま食卓に出すと楽しい雰囲気に!




スポンサーサイト
  1. 2016/10/18(火) 20:07:52|
  2. レシピ
  3. | コメント:0
<<10月17日-10月21日 ランチメニュー -秋まき種まき- | ホーム | 11月の営業・休業のおしらせ  -ちゅんちゅん->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する