-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

8月19日 ランチメニュー -ジャンボパンプキン-

シンデレラ・パンプキン

8月19日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 ケイジャンチキングリル
魚料理 旬のさわらと夏野菜のフリット スイートチリソース

・オードブル・
バターナッツの冷製スープ
キャロット・ラペとフムス
冬瓜の黒胡椒炒め

・サラダ・
オーガニック全粒パスタとキヌアのサラダ

・デザート・
かぼちゃのプリン

________

かぼちゃが実る季節になってきました。

今週のスープは「バターナッツ」、ひょうたん型のかぼちゃを使った冷製ポタージュ。

デザートはかぼちゃのプリンでした。


私も畑で「シンデレラパンプキン」という西洋かぼちゃを育ているのですが、

それがもう、本当にジャンボサイズ!に成長しつつあります。

シンデレラのかぼちゃの馬車のモデルになった、ということだけあって

大きいもので普通のかぼちゃの4~5倍くらいの大きさ。
(写真のかぼちゃは中くらいサイズ。)

これが畑にゴロゴロと、次々に実り始めています。
(育ててみて初めて、かぼちゃが1株でかなり広範囲にツルをのばす、ということを知りました。)


わーい、豊作!
デザートに使えるかな、と思い試しに1つを切って味見してみたところ・・・

水っぽくてごりごりの歯ざわり。甘さなし。

火をいれてみても、まるで美味しくありませんでした。


全然美味しくない。もしかしてこれは観賞用かぼちゃだったのかしら・・・?

・・・がっかり。

あんなに大きいのがこれからゴロゴロ実るのに、全部食べられないなんて。


・・・もう!かぼちゃってば、畑で場所ばっかり取って~

ちょっとツルが伸びすぎだから、半分くらい切ってしまってもいいかな!(チョキッ)

と、かわいいはずのかぼちゃに対する扱いが若干雑になりかけた数日後。


ワゴンに乗せたれたままの巨大かぼちゃを見た祖母から

「あのかぼちゃ、まだ採るのが早いで~
爪が立つくらいまで硬くなってからだで。」

と言われ、
単に採るのが早すぎた、といことが判明。


そ、そうだったの。そっか・・・まだ成長途中だったのね。

ごめんね、かぼちゃ。
食べられないなんて決めつけて・・・私、自分勝手だった。


愛が足りなかった自分を反省し、

美味しくても、上手に出来なくても、

作物の声を聴きながらそれぞれ大事に育てていこう、と思い直したのでした。

___

こんないきさつで、今回のかぼちゃプリンは自家製かぼちゃではなく、
プロが作った新潟産のかぼちゃを買って使って作りました。

シンデレラパンプキンも秋ごろ、もし美味しく成長したら
パイやケーキを作ってみたいなあ、なんて考えています。

____

かぼちゃのスコーン

今週はプリンで残ったかぼちゃを使ってスコーンも焼きました。

なめらかかぼちゃペーストに、有機レーズンとくるみを入れた、
パンプキン・パイ風のくるくるスコーンです。

(これでさつまいもバージョンもいいかも。)


スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 13:48:12|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
<<8月22日-8月26日 ランチメニュー -秋の訪れ- | ホーム | 8月1日-8月5日 ランチメニュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する