FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

4月18日-4月22日 ランチメニュー -木の本棚-

木の本棚

4月18日-4月22日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 チキン南蛮アボカドタルタルソース
魚料理 めかじきと5種の野菜のグリル

・スープ・
押麦を入れたミネストローネ

・サイド・
パンダ豆とスイスチャードのマリネ
長芋の塩煮
新玉ねぎ とケールの一口スープ

・デザート・
チョコレートプリンといちごのワインジュレ


<メモ>
「スイスチャード」はイタリア生まれの野菜だそうです。

ほうれんそうによく似ているのですが、
茎の部分が、赤、黄、ピンクと鮮やか!

肉厚で柔らかく、生で食べてもおいしいのですっかり気に入ってしまいました。

お肉との相性も良さそうです。



______

お店入り口の手作りの木の本棚。

暮らしや料理に関するものを中心に、雑誌や本を置いています。(絵本も数冊)


好きな本や小説をお気に入りのカフェでゆっくり読む、というのが私の最高に満たされた時間の過ごし方の一つで、

うちのお店も誰かにとってそんな居心地の良い場所になれるといいな・・・と思ったりしながら、

本棚も定期的に新しく内容を入れ替えたりしています。


『新・群馬のカフェ案内』や、世界中の様々な空港の写真集『世界の空港』など
気軽に読める本がよく手に取られているようなのですが、

そんな中意外と人気なのが『イギリス式 月収20万円の暮らし方』(井形慶子・著/講談社)。

お金やモノではなく、自分が主役となり、上質で豊かな生活を育むための暮らしのヒントが詰まった一冊です。

(上質な暮らし・・・でいえば、『シンプルに生きる』(ドミニックローホー・著/幻冬舎)もおすすめ。)


また、最近は『えがおのゆくえ』(ジョンソン祥子・著/新潮社)が新しく仲間入りしました。

国際結婚をしアメリカに住む著者が、息子の一茶君と愛犬マルとの日常を写真と共に綴ったフォトエッセイです。

「読む」というよりは「感じる」本。おだやかで温かく、幸せな時間を感じるとても素敵な一冊です。
(私は本屋さんでパラパラとページをめくり、すぐにこの本に惹き込まれてしまいました。洋服もすごくかわいい!)




スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 23:41:07|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0
<<価格改定&おべんとうリニューアルのおしらせ | ホーム | 休業日のおしらせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する