FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

3月13日-3月17日 ランチメニュー -春分と那須-

ohagi!

3月13日-3月17日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 やわらか鶏のフリット 黒酢ソース
魚料理 めかじきと春野菜のクリームソース

・スープ・
お豆のミネストローネ

・サイド・
かぼちゃのヨーグルトソース
春菜のごまソース

もち麦ごはん

・デザート・
キャロット・ケーキ にんじんチップスとチーズクリームを添えて


_______

最近日が長くなってきたな、と思っていたら

季節は「春分」に。

昼と夜の長さが同じになる時期。

これから少しずつ、昼のほうが長くなっていきます。


そして春分の日とその前後3日間は、春のお彼岸。

家族でお墓参りをし、あずきを炊いておはぎも作ってみました。
(春だからぼたもち、と言ったほうがいいのかな?)


お彼岸って・・・なんだろ・・・?

とあらためて疑問に思って調べてみましたが、

奥深くてむずかしい・・・・


自然やご先祖様、家族に感謝する日であり、

自分の行いを見つめなおす期間でもあるのだとか。

昼と夜の長さが同じ、というところが大事なポイントのようです。


小さなころは、お彼岸はあの世とこの世が最も近づく日、などと聞いて

ええ!?あの世とこの世が近づく・・・・?コ、コワイ!

なんて思ったりもしましたが・・・


「自然時計」で生きていた昔の人は、

気候や天候に対して、今よりはるかに高い感度を持っていて、

それぞれに大切な意味を見出していたのだろうな、と思います。

(コワイ日ではなさそう)


wa-i dessertda!

お休みの日、
那須にあるナチュラルレストラン「アワーズダイニング」さんへ行ってきました。

自然光が差し込む、素敵なお店でお野菜のランチコースを頂きました。

カラフルな野菜たちで丁寧に手作りされたお料理、

前菜からデザートまで、すべてが

か、かわいい、です。 ピースフルなかんじです・・・!


えんどう豆のポタージュのグリーン、鮮やかで綺麗な春色。

手作りのおからも、ほんのりと甘く、とてもおいしかったです。


お料理だけでなく、食器や家具、小物の一つ一つにも心がこもっていて、
本当にナチュラル。

やさしさに包まれた時間を過ごしました。

玄米コーヒー

食後に頂いた玄米コーヒーは、ノンカフェインで身体も温まります。

Drinkメニューもハーブティーや手作りのペリエなど

わくわくするものがたくさん。


もし自分の家の近くだったら、足しげく通っているだろうなぁ。


とても素敵なお店なので、那須に遊びに行かれた際は、ぜひ。



那須の自然と素敵なランチタイムに癒され、お店としての刺激ももらった感じです。


私も今自分がいるこの場所で、訪れてくださる方々に

リフレッシュ&リラックスのための時間をお届けできるよう、

自然を大切にしながら、みんなで助け合って大事にお店を育てていこう、と思いました。


(帰りがけ、お店の外にある「あずきの小屋」と書かれた木の扉をそーっと開けてみると・・・

あずきちゃん(やぎ)がこちらをじーっと見つめていました。

那須ではいろいろな動物たちにも出会ったような気がします。)




スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 18:26:14|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

3月5日-3月10日 ランチメニュー -河津桜-

kawazuzakura

3月5日-3月10日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 チキングリル 和風バルサミコソース
魚料理 めかじきのフリット 黒酢ソース

・スープ・
ひよこ豆のミネストローネ

・サイド・
くみ上げ湯葉をのせた絹豆腐のごまだれ
一口鳴門金時芋のポタージュ
カリフラワーのグリル

・デザート・
白ごまのプリン ごまのチュイール

_______


季節は啓蟄(けいちつ)。

土の中の生き物たちが、もぞもぞと動き始めるころ。


お花は蝋梅(ろうばい)、梅、と続いて河津桜が見ごろです。

春の畑仕事も始まる時期で、今年は何を育てようかな、とわくわく考えています。

(昨年の秋に蒔いたソラマメが元気に育ってくれていて、小躍り中。)



jiyuu

何かを選ぶとき、迷ったら、

自分が「自由になる」ほうを選ぶとよいそうです。


何かを選ぶ基準は人それぞだと思いますが、

私は何か選択肢を示されて迷ったときは、

「第一印象」を大事にしています。


一番最初にパッと見たとき、聞いたとき、その初めの一瞬の感覚で

「いいな」、と感じたもの、なんとなく惹きつけられたものを選ぶと

割と自分にとっての正解だった、ということが多い気がします。


でもこの「自由になる」ほうを選ぶ、というのもなかなか素敵だと思いました。

特に、自分はこれからどこを向いて歩いて行ったらよいだろう?という時、

自分自身がより開放されるほう、自由になるほうを選ぶ、というのは、

なんというか、純粋に楽しい気持ちになります。


日々のあらゆるちいさな選択を

こんな風に選んで積み重ねていけば

その先には想像以上にのびやかで、豊かな世界が広がっているのかも。


この可愛らしく素敵な日めくりカレンダーは「コンシャスプランカレンダー」といって、

365日それぞれに気づきのヒントが書かれています。

お店の玄関に飾ってあるので、よかったらチラ見してみてください。




(自由列車に乗っていこう♪)












  1. 2017/03/13(月) 20:20:01|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2月26日-3月3日 ランチメニュー  -閉店後に-

nyan

2月26日-3月3日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 チキンのトマトソース煮 ラタトゥイユのせ
魚料理 ガーリックパン粉をのせた お刺身サーモンのサッと焼き
       (木・金はチーズをのせた鱈のオーブン焼き)

・スープ・
鳴門金時芋のスープ

・サイド・
ひじきのごまソース
カリフラワーとひよこ豆のカレーマリネ

・デザート・
やよいひめのジュレ


____

ニャンもご来店。

  1. 2017/03/13(月) 19:17:08|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0