-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

2月20日-2月24日 ランチメニュー -おさんぽ-

梅の花

2月20日-2月24日 ランチメニュー 

・メイン・
肉料理 豚ロース肉と鳴門金時芋のソテー 粒マスタードバターソース
魚料理 鯵のスパイシーガーリックレモンソース 春野菜添え

・スープ・
芽キャベツ入りカラフル野菜のスープ

・サイド・
にんじんの一口ポタージュ 白玉添え
舞茸とバジルのセモリナフリット
生ハムのサラダ

・デザート・
ベイクド・チーズケーキ


_______

ki

よく晴れた日の午後、

思いがけず時間ができたので近所をお散歩。


hayashinonaka

自宅のすぐ近くの林ですが、生まれてはじめて足を踏み入れました。


こんなところがあったんだなぁ。。。

手つかずの自然、という感じで、

森の(林の?)精霊かなにかが出てきそうな雰囲気でした。


毎日暮らしていても、周辺環境のこと、意外と知らないことが多いみたい。


ふきのとう

途中、ご近所の方に会い、

採れたてのふきのとうを頂きました。(わわ、うれしい)


_______

梅の花が咲き始め、間もなく3月。

2月27日~3月3日はひなまつり期間、

店頭では、毎年好評の「春のちらし寿司」を販売しています。

たけのこ、さやえんどう、人参、油揚げ、でんぶなどを散らした、

春らしい、彩り豊かなお寿司です。


まだまだ寒さは残りますが、

ささやかな春を感じていただけたら嬉しいです。





スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 18:49:32|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2月13日-2月17日 ランチメニュー -サーモンのショーフロア-

豚肉ときのこのソテー

2月13日-2月17日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉ときのこのソテー チーズトマトソース
魚料理 めかじきと春野菜のクリームソース

・スープ・
白玉入りにんじんポタージュ

・サイド・
しらすのオムレツ
カラフルにんじんのマリネ
サーモンのショーフロア

・デザート・
ベリーのテリーヌ・ショコラ


サーモンのショーフロア

サイドメニューのサーモンのショーフロア、

こんな風にしてフライパンで作ります。

たまねぎ、セロリ、にんじんなどの香味野菜をフライパンに敷き詰め、

その上にスライスしたサーモンも並べ、白ワインで蒸し焼きに。

野菜とサーモンのエキスがたっぷりと出た煮汁は、マヨネーズなどの調味料と合わせてソースにし、

蒸し上がったサーモンにかけて頂きます。(よく冷やすと美味しい)


赤米ごはん

ごはんは「赤米ごはん」でした。

赤米は栄養たっぷりで、

「美人のお米」、とも言われているそうです。

少し固い歯ごたえがまた、プチプチとした食感のアクセントになっておいしい。


いわしのかば焼き

今週のおべんとうのお魚メニューは、「いわしのかば焼き」。

(青魚は人気があまりなかったりもするのですが

私にとってはかなり「タイプ」なメニュー・・・さばも大好きです)






  1. 2017/02/17(金) 22:20:03|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2月6日-2月10日 ランチメニュー -春野菜-

菜の花

2月6日-2月10日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 紫大根のコンフィと豚ロース肉の赤城粒みそ ふきのとうオイルソース
魚料理 真鱈のおろしだしあん 春野菜を添えて

・スープ・
キャベツのクリームスープ

・サイド・
チーズ入り アラン・チーニ 
 (アランチーニとは、シチリア・ナポリのライスコロッケのこと)
いろいろ野菜のだしジュレ
さつまいもとかぼちゃのサラダ

・デザート・
米粉のビスコッティ
くるみ&チョコレート・黒ごま


__________

春野菜が出回り始めています。

春はデトックスの季節、

冬にため込んだものを排出する時期だそうで、

苦味の効いた春の野菜はその手助けをしてくれるのだそう。


ランチでも、ふきのとう、セリ、菜の花、さやえんどう、

うどなどの春野菜がメニューに登場しました。



チョコがけビスコ

デザートは黒ごまと、チョコがけしたくるみ、2種類のビスコッティ。

ビスコッティはコーヒーのおともにぴったりのお菓子です。







  1. 2017/02/17(金) 21:58:39|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

バレンタインのお菓子

2月14日はバレンタインday。

店頭ではバレンタインのためのお菓子を販売しています。


ガトー・ショコラ
<オレンジリキュールのガトー・ショコラ>

レーズンとくるみの入ったクーベルチュールのショコラケーキに、

オレンジリキュールでフルーティに風味づけました。


しっかりとした食感、大人のためのケーキです。



チェリーのチョコレートケーキ
<アーモンドとさくらんぼのチョコレートケーキ>

サワーチェリーとアーモンドを加えたカジュアルなチョコレートケーキです。

こちらは、しっとり&ふんわりで軽い食感。

チェリーのやさしい酸味がチョコレートによく合います。



Biscotti

定番のビスコッティも販売中。

くるみと胡麻の2つの味が楽しめます。

アーモンドパウダーがたっぷりで、くせになる美味しさ!



 大切な方へ、美味しい時間をお届けできますように。






  1. 2017/02/13(月) 23:56:10|
  2. お菓子
  3. | コメント:0

1月29-2月3日 ランチメニュー -甘栗ごはんとバナナ-

甘栗ごはんとめかじきのオーブン焼き

1月29-2月3日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 ハーブチキンソテー オリーブオイルの焼き野菜添え
魚料理 めかじきとじゃがいものオーブン焼き

・スープ・
根菜スープ バケット添え

・サイド・
カリフラワーのカレーフリット
キャロット・ラペ スモーク合鴨のせ
さつまいもとりんごのはちみつカクテル

・デザート・
バナナとカスタードのクリームパイ



<メモ>

今週のランチのごはんは、「甘栗の炊き込みごはん」。

店頭のDeli Boxにも、甘栗ときのこのごはんが登場しました。

甘栗と一緒にお米を炊き込むことで、ごはんもほんのり甘い仕上がりに。

今週はお茶碗ではなく、セルクルでごはんを型抜きし、

メインの料理と一緒に盛り付けました。


魚料理は、めかじきとじゃがいものオーブン焼き。

皮の赤い「アンデス」という品種のじゃがいもはとても甘く、

焼くことでより甘味が増し、触感もほくほくとしていました。


デザートは、バナナとカスタードのクリーム・パイ。

米粉入りのさくさくパイ生地に、豆乳カスタード、ソテーしたバナナ、

生クリームをのせて仕上げ、味のアクセントに黒糖ソースを少し飾りました。



バナナといえば。


今さら、かもしれませんが、

ここ最近、吉本ばななさんの「キッチン」を初めてまともに読み、

その繊細でみずみずしい感覚に深く感じ入ってしまいました。

からだ中の感性のスイッチを押してもらったような、そんな気分・・・


そして全く意識していたわけではないのですが、

ふと気付いたら


今週のデザートが「バナナパイ」になってました。


スコーンも「バナナとくるみのスコーン」。


バナナ、な一週間でした。







  1. 2017/02/06(月) 18:02:49|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

1月23日-1月27日 ランチメニュー -うぐいす-

鶯

1月23日-1月27日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉とれんこんのバルサミコ黒酢ソース
魚料理 あじとカリフラワーのフリット レモン塩&カレーマヨソース

・スープ・
紫大根のスープ

・サイド・
蒸し鶏の生春巻き
冬野菜のカラフルサラダ
2色ソースのお豆腐グラタン

・デザート・
スイートポテトのタルト


_____


寒い中にも、春の気配。

モミの木にウグイスが二匹、姿を現しました。

明るいきみどり色がとても綺麗。

少しづつ、少しずつ春に近づいています。



(・・・めじろ、だったかも?)









  1. 2017/02/06(月) 18:01:18|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

講座、行ってきたよ、レポート その③

エッセンシャルオイル

ハーブティーのブレンドの後は、チンキ作り、そしてアロマオイルのブレンドを行いました。


アロマオイル、自分で好きなエッセンシャルオイルを何種類か選んでブレンドしていくのですが、

これがとっても楽しかったです。


妹が「嫌な香りが一つもない!」と言っていましたが、

それぞれのエッセンシャルオイル、どれも本当に素敵な香りで、

ブレンドしても決してぶつかる、ということがなく、やわらかく調和していく、という感じでした。


一つ一つ、個性的で様々な香りをブレンドすることで、新しい香りが生まれて・・・

異なる香りをブレンドしても、香り同士、自分の個性を損なうことなく、

きちんと相手と調和するところがすごいなぁ、と思いました。




Ki-Bonは「マジョラム スイート」の香りがとてもとても気に入ったようで、

何度もクンクンしては

「あ~」とか「うーん・・・!」と

感嘆のためいきを漏らしていました。
(とても癒される香りで、私も大好きです)


エッセンシャルオイルのブレンドは、

音楽のハーモニー、「響き」を創り出しているようで、

これは本当にハマってしまいそうな、面白さと奥深さ。

(鼻で感じる音楽・・・!)



masayoさんにアドバイスをもらいながら、

それぞれ、自分たちのオリジナルの香りのオイルを完成させ、

最後に美味しいハーブティーとお菓子をいただき、たっぷりの講座が終了しました。


楽しくて素敵な体験でした。

講座の合間のおしゃべりもとっても楽しくて、

旅の話、食べ物の話、トリートメントの話、女性ならではの話など・・・

時間が許せばずっと話していたいような。(こういう場、いいなぁ)


masayoさん、お母さんのような温かさと安心感、
お姉さんのような頼もしさを感じさせる素敵な方でした。

本当にどうもありがとうございました。


こころとからだにやさしくて、肌に心地よく、気持ちも上げてくれるナチュラルなケア。

ぜひたくさんの女性にも体験してもらえたらいいな。







  1. 2017/02/05(日) 22:21:11|
  2. その他
  3. | コメント:0

講座、行ってきたよ!レポート その②

女性ホルモンについて学んだ後は、

ハーブについて、アロマ、エッセンシャルオイルについて、

主に女性特有の症状に対する効果や効能を中心に、説明していただきました。

ドライハーブ
ハーブティーのブレンドに使うドライハーブ。

かわいい・・・

もうこれを見るだけでワクワクしてしまいます。


右から二番めの真ん中のポンポンが一目で気に入りました。

「レッドクローバー」というハーブだそう。
(これ、入れよう)

ティーブレンド中!
Ki-Bonもごそごそ、リンデンをブレンド中。

姉妹そろって貧血気味なので、

ビタミンや鉄分、カルシウムが豊富なネトルもブレンド。

ohanabatakeda!

そこへMasayoさんがお気に入り、という

リンデン、カモミール、エルダーフラワー
をブレンドしたハーブティーを淹れてきてくださいました。

わ~素敵!
と思わず歓声。

カラカラのドライハーブがお湯の中で花開き、

ポットの中は満開の黄色のお花畑に。

これにときめいて、この3種類のハーブも追加決定!

エルダーフラワー入れようっと
最終的に合計7種類のハーブをブレンドしました。
(ちょっと入れすぎたかしら・・・でもカラフルで、満足。)


tokimeki!Herb tea
帰宅後に2人でさっそく淹れてみたハーブティー。

リンデンの花が可愛く咲きました。


ハーブティーの魅力は、香りがよくてリラックスできるのはもちろん、

見た目を楽しめる、というところも大きなポイントだと思います。(キュン・・・)


とても素敵なので、お店のお客様にもぜひ楽しんでいただきたいな・・・

ポットでお出しするハーブティー、そのうちお店でも実現できたらいいなあ、なんて思いました。


質の良いハーブだからか、味もやさしくてナチュラル。

心身共にリラックスでき、とても美味しくいただきました。


ちなみにハーブティー、というと女性のイメージですが、

我が家の父も「おいしい!」といっていたので

男性にもおすすめできそうです。


(その③につづく)





  1. 2017/02/01(水) 23:10:31|
  2. その他
  3. | コメント:0