-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

6月6日-6月10日 ランチメニュー -今週のオードブル-

オードブル

6月6日-6月10日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 枝豆&チーズのメンチカツ
魚料理 和風だしたっぷり!真鱈のから揚げ
      (水曜~めかじきと野菜のバルサミコ黒酢)

・オードブル・
パプリカの冷製一口スープ
スモーク鴨をのせたキャロット・ラペ
おかひじきと油揚げのサラダ

・サラダ・
地場野菜のサラダ

・デザート・
アーモンドのケーキ


____________

先週、今週とランチはコース形式でお出ししています。

写真は今週のオードブル3種。

パプリカの甘み豊かなクリーミー冷製スープと、
しゃきしゃきのおかひじきと油揚げ、紫玉ねぎを合わせた和風サラダ。

定番のキャロット・ラペには燻製の鴨をのせてごちそう風に。


夏サラダ

サラダは涼しさを感じるクリスタルのプレートに盛り付け、一品料理として。

仕上げにキヌアと畑で育ったフェンネルをのせました。



スポンサーサイト
  1. 2016/06/13(月) 03:23:22|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

5月30日-6月3日 ランチメニュー -6月の手仕事-

6月の手仕事

5月30日-6月3日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 鶏肉とパプリカのバジル炒め 温玉添え
魚料理 サーモンとズッキーニのクルクルオーブン焼き

・オードブル・
かぼちゃとレンズ豆のマヨサラダ
蒸し鶏のわさび&おろし玉ねぎあえ
サーモンとクリームチーズをのせたバケット

・サラダ・
フレッシュ!生絞りトマトソース サラダ仕立て

・デザート・
抹茶とあずきのミルクデザート


news!
今月より、お弁当のごはんに旬の小梅を漬けた「梅漬け」がつきます。
季節を感じる爽やかでフルーティーな香り! 食欲をそそられます。

(今年も沢山の梅を下さったご近所の方、どうもありがとうございます。)


_____________

6月、梅雨の季節に入りました。

二十四節気は「芒種」。
田植えの季節です。

小川周辺にはホタルが飛びはじめ、梅の実は黄色く色づいてきました。


6月の手仕事、今年は青梅と氷砂糖を使った梅シロップを仕込みました。
1か月ほどで出来上がるそうで、暑い夏に水やソーダで割って爽やかに飲みたいです。
ゼリーやソルベにしてもいいかも。

作り方はとても簡単で、煮沸消毒をした清潔な瓶に、
同量の青梅と氷砂糖を交互に入れて蓋をするだけ。

お砂糖が溶けるまでは、一日に何回か瓶をゆすります。

氷砂糖の代わりにはちみつを使っても。


梅シロップの左隣は、今が旬!新生姜を使った甘酢漬け。
新生姜を薄くスライスし、さっと熱湯にくぐらせ、米酢・塩・砂糖を合わせた液に漬け込みます。
箸休めや、お寿司の「がり」として。


一番左の瓶は、雑穀麹を使った「甘酒」。
以前、ハト麦やたかきびなどの雑穀の麹が売られているのを見つけて、
もち米と合わせて甘酒を作ってみたところ、とても美味しかったので・・・
その味が忘れられず、また作りました。

土鍋で簡単に作ることが出来ます。
朝一番に飲むと、体が喜ぶ感じ。


熟しつつある梅は梅干しにしてみようと、さっそく「かめ」とあら塩と焼酎を買ってきました。
(ぬか漬けに続いて今度は梅干し・・・)


湿度が高く、過ごしにくい梅雨の時期に出回る、梅や生姜、しそなどといった「さわやか系」の食材。

それらを使った保存食は、梅雨やそれに続く暑い夏を乗り切るためにぴったり。

昔ながらの日本の食の知恵は、とても自然に沿っていて、あらためてすごいなあ、と思います。




  1. 2016/06/13(月) 03:03:31|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0