-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

4月18日-4月22日 ランチメニュー -木の本棚-

木の本棚

4月18日-4月22日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 チキン南蛮アボカドタルタルソース
魚料理 めかじきと5種の野菜のグリル

・スープ・
押麦を入れたミネストローネ

・サイド・
パンダ豆とスイスチャードのマリネ
長芋の塩煮
新玉ねぎ とケールの一口スープ

・デザート・
チョコレートプリンといちごのワインジュレ


<メモ>
「スイスチャード」はイタリア生まれの野菜だそうです。

ほうれんそうによく似ているのですが、
茎の部分が、赤、黄、ピンクと鮮やか!

肉厚で柔らかく、生で食べてもおいしいのですっかり気に入ってしまいました。

お肉との相性も良さそうです。



______

お店入り口の手作りの木の本棚。

暮らしや料理に関するものを中心に、雑誌や本を置いています。(絵本も数冊)


好きな本や小説をお気に入りのカフェでゆっくり読む、というのが私の最高に満たされた時間の過ごし方の一つで、

うちのお店も誰かにとってそんな居心地の良い場所になれるといいな・・・と思ったりしながら、

本棚も定期的に新しく内容を入れ替えたりしています。


『新・群馬のカフェ案内』や、世界中の様々な空港の写真集『世界の空港』など
気軽に読める本がよく手に取られているようなのですが、

そんな中意外と人気なのが『イギリス式 月収20万円の暮らし方』(井形慶子・著/講談社)。

お金やモノではなく、自分が主役となり、上質で豊かな生活を育むための暮らしのヒントが詰まった一冊です。

(上質な暮らし・・・でいえば、『シンプルに生きる』(ドミニックローホー・著/幻冬舎)もおすすめ。)


また、最近は『えがおのゆくえ』(ジョンソン祥子・著/新潮社)が新しく仲間入りしました。

国際結婚をしアメリカに住む著者が、息子の一茶君と愛犬マルとの日常を写真と共に綴ったフォトエッセイです。

「読む」というよりは「感じる」本。おだやかで温かく、幸せな時間を感じるとても素敵な一冊です。
(私は本屋さんでパラパラとページをめくり、すぐにこの本に惹き込まれてしまいました。洋服もすごくかわいい!)




スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 23:41:07|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

休業日のおしらせ

窓辺のろく

<休業日のおしらせ>

4月29日(金)-5月8(日)
おべんとう販売、ランチ共に休業いたします。

________

ゴールデンウィーク期間中は、お店もお休みとなります。

内装のメンテナンスや、庭や駐車場の手入れをし、
ほんの少し新しくなって5月9日(月)より、再び営業スタートの予定です。

しばらくお休みとなりますが、どうぞよろしくお願い致します。


  1. 2016/04/26(火) 23:26:50|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

4月11日-4月15日 ランチメニュー -梅実る-

suzunarinoume

4月11日-4月15日 ランチメニュー 

・メイン・
肉料理 豚バラ肉と細ネギの西京みそソース
魚料理 長崎産真あじとうどのスパイシーガーリックレモンオイルソース

・スープ・
新玉ねぎとポテトのスープ サフラン風味

・サイド・
やわらか豆腐のふきのとうオイルソース
アボカドとキヌアのサラダ
パンダ豆のトマト煮

・デザート・
ミルクジェラートとココナッツのビスコッティ


<メモ>
今回はサイドメニューに春らしく、ふきのとうを使ったメニュー
「やわらか豆腐のふきのとうオイルソース」が登場しました。

オリーブオイルをフライパンで熱し、刻んだ生のふきのとうを加えてオイル煮にし、
冷やしたお豆腐にかけるだけ。

ふきのとうの香りとほのかな苦みが感じられて、とっても美味しい!

簡単なので、ぜひおすすめ。
(お酒のおつまみにも!)


_________

綺麗な花を咲かせた後、梅はたくさんの実をつけ始めました。

それぞれの枝に小さい実がずらりと連なっています。

去年の「梅仕事」は、梅酒づくりと梅の酵素シロップづくり、
それからぬか床に数粒入れたりもしました。

今年は梅干しづくりに挑戦してみようかと思っています。

なんだか高度そうなので今まで手を出さなかったのですが、
これだけたくさんの実をつけている姿を見ると、「梅干しも漬けてね!」と言われてるような気がして。

実のなる木が庭にあると、手仕事の楽しみが増えます。






  1. 2016/04/26(火) 23:13:51|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

4月4日-4月8日 ランチメニュー -春爛漫-

sakura

4月4日-4月8日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 バルサミコチキン 新じゃが添え
魚料理 めかじきと揚げなすのクリーミーごまソース

・スープ・
雪の下人参のスープ

・サイド・
新玉ねぎのムース
パンダ豆、押麦、キヌアのタブレ
野菜サラダ

・デザート・
いちごのビスキュイロール


<メモ>
今週の一押しメニューは新玉ねぎのムース。

材料はオリーブオイル、新玉ねぎ、塩、胡椒とゼラチンが少し。
あまりの甘さにお砂糖が入っているのかと思うほど。
仕上げにえのきの素揚げを飾ります。

魚料理のごまソースは、
白ねりごま、マヨネーズ、みりん、白だしを混ぜ合わせて作ります。
とってもクリーミー。

白黒模様がかわいいパンダ豆はいんげんの一種。


_____________


sakura 満開

桜満開、春爛漫の嬉しい季節がやって来ました。

シンボルツリーのグミの木も、蕾ふくらみ開花まもなく。
プラムはすでに花が終わり、新芽が出始めています。


先月、4月のお花見べんとうとお赤飯の販売のお知らせをしたのですが、
「春のちらし寿司」と「Deli Box」にメニュー変更となりました。
今週一杯、店頭にて販売しています。

(お赤飯はまた次の機会に販売予定です。
もち米達は既に待機していて、自分達の出番を待っているみたいなのですが・・・

お弁当の数が増える春休みの期間、通常のお弁当と平行して炊くのがなかなか難しかったらしく、
今週はひとまずこのメニューとなりました。)

今回のちらし寿司は、桜の季節なのでピンクのすし飯です。
(赤米や黒米のご飯に酢を入れると、酸と反応して鮮やかなピンク色になります。)

Deli Boxは、ハンバーグデミソースとサーモンのマスタードグリルの2種類のメインと、
パンダ豆のトマトソース、フルーツとキヌアのサラダ、雑穀ご飯が入ったセット。
白と黒のスタイリッシュなボックスに入った、デパ地下お惣菜風のランチボックスです。


今週の店頭スコーンは
緑茶と花豆のパイ風スコーン、黒糖&ナッツのくるくる、
モカとアーモンドの米粉スコーン、チーズとオニオンの塩味スコーンを販売しています。


Flaxの芽

春になったので長靴復活、日々せっせと土づくりをしたり、種まきをしたりしています。

先月蒔いた花の種、フラックスも芽を出し始めました。
(茎の繊維からはリネン(麻)が採れるそうです)






  1. 2016/04/07(木) 01:28:53|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

3月28日-4月1日 ランチメニュー -花しごと-

hana

3月28日-4月1日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース焼きしゃぶと揚げなすのごまだれ
魚料理 サーモンのハニーマスタードグリル (赤城養蜂アカシアはちみつ使用)

・スープ・
じゃがいもと玉ねぎのスープ

・サイド・
アボカド豆腐
紫大根の一口寿司
キヌアをのせたサラダ

・デザート・
モカカスタードのシュークリーム


____

花しごと

日曜日の仕込み、最後の仕事はお花の飾りつけ。

テーブルにグリーンやお花があるのとないのとでは、
まるで雰囲気が変わるのが不思議。


  1. 2016/04/07(木) 00:11:20|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0