FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

1月25日-1月29日 ランチメニュー -魚のごま焼き-

魚のごま焼き

1月25日-1月29日 ランチメニュー

・メイン・
チキンとポテトのバジル焼き
めかじきと長芋のソテー

・オードブル・
雪下人参の食べるスープ
紅芯大根の一口寿司 (後半は大根の生春巻き ごまソース)
ひよこ豆のコロッケ

・スープ・
ロールキャベツのトマトソース

・デザート・
モカバターケーキ

_____

先週、今週とお客様からリクエストを頂いた「魚のごま焼き」が
おべんとうメニューに登場しました。

他のおべんとう達と比べて決して華やかな見た目ではないので
注目度は高くないのですが、このごま焼き、私も気に入っているおすすめメニューです。

脂ののったジューシーなお魚に黒ごまがたっぷりとまぶされていて、
ヘルシーながらもしっかりとごはんのおかずになります。

作り方もとても簡単で、
魚の切り身(写真はサーモンですが、鯖が一番おすすめです)に
醤油とみりんで下味をつけて少し置き、黒ごまを魚全体にまんべんなくまぶし、
油をひいたフライパンで裏表と焼いて出来上がり。
(切り身が厚い場合は、焼くときに蓋を使う)

シンプルな調理法なので、美味しい魚を使うことが大切なポイントです。


ぜひ、気軽に試してみてください。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 23:08:44|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

大雪

雪

1月18日からの一周間は雪のため、ランチは2日間臨時休業となりました。

気温の高い日が何日も続いていたので、雪が降ったことでようやく冬らしさを感じた気がしました。

駐車場も雪かきをしないと使えない状態となり、お店としては大変だったのですが、
いくつになっても雪がしんしんと降る音を聞くと、なんだかワクワクしてしまいます。

雪景色もまた美しく、何も考えずボーっとお茶を飲みながら雪をながめる時間もまた
ギフトだな、、と思ったり。

雪の中ご来店下さった方々、お足元悪い中どうもありがとうございました。

(写真は臨時休業の日の朝ごはん)


ちびショートブレット

雪の間に焼いたちびショートブレッドです。

素朴な見た目ですが、パターがたっぷり入ったリッチな味わい。

写真の4種類に抹茶とチョコレートを加えた6種類を店頭にて販売中です。



  1. 2016/01/31(日) 22:22:57|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

2月の臨時営業&休業日のおしらせ

くいしんぼろく

-2月の臨時営業&休業日のおしらせ-

2月11日(木曜、祝日) お弁当販売、ランチ共に営業致します。

2月15日(月曜) 臨時休業致します。

2月22日(月曜) お弁当販売のみの営業ランチはお休みとなります。


どうぞよろしくお願い致します。


______

お店周辺はのらねこがよく遊びに来ますが、
我が家にも3匹の飼い猫がいます。

そのうちの1匹、くいしんぼ「ろく」(メス)は食べるの大好き、ビスコッティにも興味津々。

愛猫を飼ってらっしゃる方は皆そうだと思いますが、我が家の猫たちも家族から溺愛されていて、
特にまん丸の目をした女子顔ろくちゃん、小さな頃は毎日のように「かわいい!」「美人!」
「ろくちゃん、猫のミスコンがあったら絶対優勝だね!」
と、もうまるで初孫ができたかのような可愛がりようでした。

しかしかなりの食いしん坊で、成長するにつれ、
お腹がコロンコロンに。

「ろくちゃん、これじゃ水着審査で落選だね・・・」
なんて今では言われるようになってしまいましたが、
日々の疲れを癒してくれるにゃんこ達、相変わらず毎日可愛がられています。



  1. 2016/01/15(金) 19:27:06|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

1月12日-1月15日 ランチメニュー -2016年営業Start-

1月12日(火)より、2016年のランチ営業がスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

長岡赤飯

1月12日-1月15日 ランチメニュー 

-オードブル-
かぼちゃの冷製一口スープ
イエロー人参のフライ
チキンとりんごのハニーマスタードソース

-メイン-
豚ロース肉と芽キャベツのソテー クリーム仕立て
真鱈のから揚げ ピリ辛サラダ仕立て

-スープ-
野菜のトマトスープ

-デザート-
タルト・タタン

News! 今週よりハーブティーに加え、食後のお飲み物にほうじ茶が仲間入りしました。

_____

写真は、新年の営業で3日間限定で販売した「長岡赤飯」。
母の故郷、新潟県長岡で昔から作られているお赤飯です。

お赤飯、というとささげを使った薄ピンク色のものが一般的ですが、
長岡のものは薄茶色をしたお醤油味のおこわ風。

蒸かしたもち米にお醤油とみりんで味付けをし、ほんのり甘く炊いた金時豆をたっぷりと合わせ、
仕上げに白ごまとお塩をほんの少し振っていただきます。

母方の祖母はとても料理上手で、
「お赤飯」「なす漬け」「昆布巻き」は祖母の3大ごちそうメニュー。
両親も私たち孫も、毎年この「おばあちゃんの味」を楽しみにしていました。

年を重ね、以前に比べて台所に立つ回数も少なくなった祖母に代わって、
今年は母がこのお赤飯を作りました。

作り方はシンプルなのですが、蒸し時間や調味料やお豆を入れるタイミングなど、
ちょっとしたコツがいるそうです。

私もいつかこの大好きなおばあちゃんの味を作れるようになって、次の代に伝えていきたいなあ、と思っています。



  1. 2016/01/15(金) 18:28:49|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0