FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

11月3日 営業のおしらせ

グレ

-おしらせ-

11月3日(火曜・祝日)

おべんとう、ランチ共に営業
致します。

ぜひご利用下さい。



スポンサーサイト
  1. 2015/10/19(月) 01:35:10|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

10月13日-10月16日 ランチメニュー -日曜日の厨房-

日曜日の仕込み

10月13日-10月16日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 国産豚ロース肉のソテー 赤ワインソース
魚料理 あじのスパイシーレモンオイルソース

・サイド・
紫芋のポタージュ
サーモンのマリネ
ラタトゥイユ バケット添え
りんごとさつまいもの国産レモン煮
かぶとお豆のサラダ
大根と油揚げの炊き込みごはん

・デザート・
黒ごまジェラート&押大豆ときなこのビスコッティ

_____________

日曜日は、月曜日から始まる営業のための買い出し&仕込&準備の日です。

野菜はなるべく地場の新鮮なものか、自家製のものを収穫して使用し、
おべんとう・ランチで使う魚の多くはお店でさばいて下処理し、調理しています。

今週は祖母の育てた里芋やさつまいもが食べごろになってきたので、
ランチ、デザート共においもが活躍しそうです。








  1. 2015/10/19(月) 01:32:18|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

ハーブ&サラダガーデン

ガーデンづくり

畑と並行して、お店の中庭づくりも少しづつ進めています。

今までは、主にプランターでハーブを何種類か育てていたのですが、
これからは中庭の土を整えて、ハーブ&サラダガーデンにしようと計画中です。


木の上から

この中庭を含め、現在お店の建っている場所は、昔田んぼだったところを埋め立てて出来た場所だそうで、
土を掘っていると、石がごろごろ出てきます。

ガーデンのための土づくりには少し時間がかかりそうですが、
大地の仕事はやっぱり楽しい。
(「ながぐつ女子」と呼ばれています。)

最近はもたもたしているとあっという間に日が沈むので、少し急ぎ足です。


ルッコラと玉ねぎのスコーン

その中庭で今育てているルッコラと、玉ねぎを使ったスコーンを試作してみました。

オリーブオイルとハーブソルトを使ったお食事スコーン。

無事OKサインが出たので、
明日、店頭にて販売予定です。




  1. 2015/10/19(月) 01:27:22|
  2. その他
  3. | コメント:0

10月5日-10月9日 ランチメニュー -Tree House-

どんぐりの足場

10月5日-10月9日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 国産豚ロース肉の赤城みそ ガーリックオイルソース
魚料理 秋刀魚のグリル 焼き野菜のサラダ仕立て

・サイド・
じゃがいもとあさりのスープ サフラン風味
サーモンのショーフロア
青森人参のフライ ガラムマサラ風味
野菜の和風ピクルス
豆腐とかぶのごまソース

・デザート・
かぼちゃのスフレチーズケーキ


<メモ>
秋刀魚は、あらかじめオリーブオイルとディルに漬けこんでおいたものを
グリルし、レタスの上にカラフル焼き野菜と共にのせてドレッシングをかけました。

サイドの人参は、ボイルした後ガラムマサラを加えたパン粉をまぶしてフライに。
カレーマヨネーズをかけていただきます。
人参は揚げると、びっくりするくらい甘みが増して美味しくなります。

_________________

写真は大きく成長したどんぐりの木を剪定するために組んだ足場。

「・・・あれは、秘密基地か何か作っているのですか?」

と荷物を届けに来た郵便配達員さんに聞かれたので
木を切るための足場であることを説明すると、

「へぇー。私小さな頃、ああいう秘密基地を作ってよく遊びました」
と懐かしそうに眺めていました。


このささやかな出来事がきっかけで、休憩時間は
いつか木の上にTreeHouseを作ったらどうか?という話題に。

自分が子供だったら大喜びすると思う、
ぜひ将来、子供たちのためにTreeHouseをつくってね!と父にお願いすると、

大人のためのTreeHouseもあったほうがいいかもしれない、と母。

木の上の小さな空間の中に、感じの良いカウンターと座り心地の良い椅子が並んでいて、
おつまみやワインを出すBARにしたらどうか、とのこと。
(酔っ払って落っこちちゃったりして・・・)

思えば、TreeHouseはありませんでしたが私も小さな頃は木に登るのが大好きで、
自宅の目の前にあったお気に入りの木に毎日のように登り、
友達と一緒におやつを食べたりしてよく遊んでいました。

子供の頃、こういった自然の中で思い切り遊んだ記憶は、
大人になった今でもどこか自分の原点となっていて、
今の自分を支えてくれているような気がします。

自分が子供の頃、楽しくて幸せだった分、
未来の子供たちのためにいい場所をたくさんつくっていってあげたいなぁ・・・。
(もちろん大人のためにも!)










  1. 2015/10/19(月) 01:23:04|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

9月27日-10月2日 ランチメニュー -畑その後-

カラメルりんごのタルト

9月27日-10月2日

・メイン・
肉料理 国産豚ロース肉のきのこ巻きソテー さつまいもクリームソース
魚料理 長野県産虹ますのフライ フレッシュトマトオイルソース

・サイド・
ミネストローネ
切干大根のサラダ
冬瓜と鶏挽肉の塩炒め
かぼちゃと秋フルーツのシャンティ

・デザート・
カラメルりんごのタルト


<メモ>
豚ロースのきのこ巻きソテーには、
ホワイトソースにボイルしたさつまいもを加えたクリームソースをかけて。

淡白な味わいの中にも甘みのある虹ますは、パン粉をまぶしてカリカリに揚げ、
プチトマトと玉ねぎのさっぱりオイルソースと一緒に。
(秋刀魚バージョンの曜日もありました。
フライパンを使い、オリーブオイルで揚げ焼きにしても美味!)


サイドの「かぼちゃと秋フルーツのシャンティ」は
今週の(私の)一押しメニュー。

ボイルしたかぼちゃに梨と柿を合わせてマヨクリームで和え、
仕上げにドライクランベリーとくるみを散らします。

小さい頃は果物が入ったサラダはあまり好きではなかったのですが、
年齢と共に嗜好も変化していくようで、今ではこういうフルーツサラダ、大好きになりました。

くるみと透き通る赤色が美しい、自然な甘さのクランベリーが入っているところも
ポイントで、別名「しまりすサラダ」とひそかに呼んでいます。


デザートは、紅玉りんご(渋川産)を使ったタルト。
りんごを軽くカラメルソテーし、アーモンドクリームと合わせて焼き上げました。

秋はりんご以外にも、女子の大好物「いも・くり・かぼちゃ」(&まめ)の季節なので、
デザートのお菓子のレシピを考えるのが楽しい時期でもあります。


_____

-畑のその後-

夏にスイッチが入った畑、少しずつ少しずつマイペースに進めています。

先月はロデリカにんじん、マルシェ・ド・パリにんじん、ロメインレタス、
トレビス、サニーレタスの種を。

今月は長かぶ、フェンネル、ディル(レタスを虫から守ってくれる働きがあるそうです)、
ムギワラギクの種を蒔きました。

畑は体力も使うのですが、その疲れも不思議と心地よく、
自然からエネルギーをもらっている感じです。

20年以上手つかずで荒れ地だった秘密基地のような場所、というところもまた気に入っていて、

犬のふじ (柴犬・オス・10歳・はずかしがりや)と遊びに来た妹は、
草の上に座ってぼーっと街の景色をながめながら

「なんかここでおにぎり食べたい感じ・・・」

とつぶやいていました。

今年中にシンボルツリーとしての果樹も植えようと思っています。
お花の種も何種類か蒔く予定。

周りの自然と一緒に成長する作物の横で、家族や友達がのびのび遊んだり、
おにぎりを食べたり、疲れた時にはこころを休めたりできるような畑を作っていけたらいいな、
と思っています。



















  1. 2015/10/04(日) 23:41:18|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:3