FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

9月14日-9月18日 ランチメニュー -新米-

新米

9月14日-9月18日 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 国産豚ロース肉のきのこチーズロールソテー
魚料理 旬の北海道産秋鮭のバジルバターソテー
      (金曜はサーモンと秋野菜のおろし鰹だし)

・サイド・
北軽井沢キャベツとじゃがいものスープ
大根のマリネ
オクラと長芋のフライ 胡麻ソース
なすの西京みそグラタン
黒米ごはん

・デザート・
レモンのスフレチーズケーキ

_________________

今週より、おべんとう、ランチのごはんが新米になりました。
(お世話になっている新潟県見附市の斎藤さんのお米です)

つやつやのもちもちで、もち米のような弾力とねばりがあります。
洗う時もお米に透明感があり、一粒一粒がキラキラとしていました。

_____

来週はカレンダー通り、木・金の営業となります。
どうぞよろしくお願い致します。






スポンサーサイト
  1. 2015/09/18(金) 22:02:56|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

9月7日-9月11日 ランチメニュー -新さんま-

新さんま

9月7日-9月11日 ランチメニュー 

・メイン・
肉料理 鶏肉と秋野菜の揚げ寄せ
新さんまとカマンベールチーズのフライ

・サイド・
焼きバターナッツのひき肉のせ
白ナス&西京みそのクリームグラタン
オクラの湯葉あえ
舞茸の炊き込みごはん

・デザート・
抹茶と小豆の豆乳クリームロール

<メモ>
新さんまのフライには、醤油・タルタル・トマトのサルサ風、
三種類のソースをお好みで。

舞茸、人参、ごぼう、油揚げと鰹だしで炊き上げた炊き込みご飯は、
木製の小さなひょうたんの形をしたお弁当箱で型抜きしました。


___________

さんまの美味しい季節になりました。

我が家でもさっそく、旬の新さんまを塩焼きに。

これに炊きたてのごはんと、だしをていねいに引いたお味噌汁とぬか漬けをつければ・・・


もう完璧、大大満足の夕食です。


















  1. 2015/09/18(金) 21:57:18|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

9月4日ランチメニュー -自家製みそだれレシピ-

なすの肉味噌田楽

9月4日(金) ランチメニュー

・メイン・
肉料理 国産豚ロース肉のソテー デミシチュー風
魚料理 旬の北海道産秋鮭と庭の栗の揚げだし

・サイド・
さつまいものスープ
なすの肉みそ田楽
サーモンとカラフルトマトのマリネ
国産大豆豆腐のグラタン
野菜サラダ
雑穀ごはん

・デザート・
梨(幸水)のソルベ
アーモンドビスコッティ


______________

先週に引き続き、揚げなすに自家製肉みそだれをのせてスプラウトをあしらった、
なすの肉みそ田楽をサイドメニューの一つとしてお出ししました。

今回は作っておくと便利な「万能みそだれ」と、
それを使った「肉みそだれ」の作り方を紹介します。

これまでのお店のスタッフさん達にも伝授されてきた、
おいししくて好評、おすすめの万能だれです。


<万能みそだれレシピ>

・みそ.....330g 

・砂糖.....200g (甘さを控えたい時は好みで減らす)
・みりん.....60ml
・酒.....60ml

砂糖、みりん、酒を鍋に入れて煮立て、
砂糖が溶けたら火を止め、粒みそを加えてできあがり。

<肉みそレシピ>
鶏ももひき肉を油で炒め、万能みそだれを適量加え、
炒め合わせてできあがり。


・メモ・

万能みそだれは、長年母がおべんとうやランチの仕事をする中、
日々配合などを試行錯誤しながら出来上がったレシピの一つです。

一度まとめて作っておくと、野菜やお肉の炒め物、
みそカツや田楽、おにぎりなど、あらゆる料理に使えて便利。

このたれをベースにして、今回のように炒めたひき肉を加えるほか、
スライスしたにんにくをオリーブオイルで熱して加え「ガーリックオイルみそソース」にしたり、
ごま油や豆板醤を合わせて中華風のみそだれにしたりと、
料理に合わせて応用させることも出来ます。


みそだれの味噌は今井醤油の「赤城粒みそ」をお店ではよく使います。

素朴で力強さを感じるお味噌で、みそだれにこのお味噌を使うと
独特のコクと大豆のつぶつぶ感がたまらなく美味しいたれに仕上がります。


簡単で便利、おいしいたれなので、とってもおすすめ。
ぜひ作ってみて下さい。

(これからの季節、蒸かした里芋につけて食べるのもいいな・・・)






  1. 2015/09/04(金) 23:41:14|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0