-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

新春ランチ終了

お箸置き達

新春ランチが終了し、無事に新たな年をスタートさせることが出来ました。

1月第一週目のメニューは酒粕や糀みそ、お豆腐やひじき、黒豆といった
和の食材を多く取り入れ、新春をテーマにした内容でした。

和風のお箸置きを使い、季節の花、山茶花(サザンカ)を
テーブルに添えて。

庭から花がほとんど摘めなくなるこの時期、
椿や山茶花といった冬に咲く花はとても貴重です。

つつましさの中にも凛とした美しさがあり、それがとても日本的で、
新春メニューをお正月らしく引き立ててくれました。

-------------------

来週からのランチは、洋風メインの予定です。

レシピについて、リクエストがありましたら、ぜひご来店時などに
スタッフにお声かけ下さい。

ここレシピ畑でも出来る限り紹介させていただきたいと思います。









  1. 2015/01/10(土) 14:13:28|
  2. お知らせ

冬野菜の粕汁 糀みそ仕立て

冬野菜の粕汁
今週のランチサイドメニューでお出ししている
「冬野菜の粕汁 糀みそ仕立て」の大まかな作り方です。

(お正月に家族で食べて、とても美味しかったので
ランチメニューにも登場することになりました。)


-材料-
・だし汁 人数分
・大根(いちょう切り)
・人参(いちょう切り)
・生しいたけ(5mmスライス)
・京芋または里芋(蒸かしてから一口大に切る)
・油揚げ(1㎝幅の短冊切り)
・酒粕 適量
・糀みそ 適量
・万能ねぎ・ゆずの皮 少々

-作り方-
1.鍋に人数分のだし汁と大根・人参を入れ、中火にかける。
沸騰したら火を弱め、静かにコトコト煮る。

2.材料がやわらかくなってきたところで生しいたけ、京芋、油揚げを
入れてさらに煮て、完全にやわらかくなったら火を止める。

3.小さめのボウルに酒粕と糀みそを約1:2の割合で入れ、
2のだし汁を少々入れて、お箸や泡だて器などでよくとく。

4・3を2の鍋に入れ、弱火で温める。

5.器によそい、万能ねぎとゆずの皮をあしらって完成。


-メモ-
・酒粕と糀みその量はお好みで調整して下さい。

・京芋について、お店では皮ごと蒸してから入れていますが、
生のまま大根・人参と一緒に入れて煮てもOKです。
(生のまま入れるととろみのある粕汁に仕上がります。)

・これに豚バラ薄切り肉を入れて作るとうまみがさらに増し、
立派なごちそうスープになります。
(豚肉は、大根・人参と同じタイミングで鍋に入れて下さい。)

________________________________________________

ひじりの酒粕
酒粕はお隣、聖酒造「ひじりの酒粕」(新粕)を使用しています。

何とも言えない上品な香りで、
糀みそと合わせることでさらにぽかぽか度もUP、
からだが喜ぶ冬のあったかメニューです。


  1. 2015/01/07(水) 18:25:50|
  2. レシピ

1月6日新春ランチメニュー

新春ランチメニュー

本日1月6日の新春ランチメニューです。

・メイン・
肉料理 あらびき鶏のごぼうつくね
魚料理 あじと野菜の揚げだし

・サイド・
冬野菜の粕汁 糀みそ仕立て
ロマネスコのフリッター
ほうれん草のごまクリーム
赤大根とパプリカのペッパーサラダ
黒豆ごはん

・デザート・
抹茶と米粉の新春ロール



  1. 2015/01/06(火) 17:13:06|
  2. ランチメニュー

あけましておめでとうございます

椿

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

おべんとう販売・ランチ共に、5日(月)より、営業いたします。

----------------------
<写真>
しめ縄飾りを手作りしてみたかったのですが、
材料をどこで手に入れたらよいのか分からず・・・・

とりあえず今年はあり合わせの松と庭の椿・南天の葉を使い、
お正月風の飾りを作ってみました。

  1. 2015/01/04(日) 22:33:52|
  2. お知らせ
前のページ