FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

春の風とMOCAケーキ

プラム

桜が満開!

プラムの白い花も可憐に咲き、早くも新芽が出始めています。

今年は例年より暖かくて、4月を前にあっという間に花が開き
季節が前倒しになっている印象です。


ひさびさの予定が何もないお休みの日、
ゴロンとベットに横になっていたら、窓からやわらかな風が吹いてきて、
ふわっと春の香りがしました。

この香り、子供の頃と同じ。

月日はとどまることなく積み重なっていくけれど、
その時々でふと、感じる香りや感触・・・・

夏の終わりの夕暮れ、セミの鳴き声が響くちょっと切ない感じとか、
冬のしんしんと降る雪の静けさの音楽とか、

何年も前のあのころとまったく同じだったりして、
自然の巡りを通して、過去の自分と出会う体験をときどきすると、

時間は直線的ではなく、らせんのように円を描きながら進んでいるのかもなぁ、
とぼんやりと考えたりしています。




それにしても、ここ数か月、日本を含め世界の変化のスピードはすごいです。

(春の喜びに満たされた庭の景色を見ていると、つい別世界の話のような気もしてしまうのですが。)


それぞれの人が、それぞれの価値観や世界観でこの状況を受け取っているのだと思いますが、

私自身の感覚としては、「いよいよ自分軸で生きていく本番が到来しているのだな」、と感じています。

大きな選択から、日々の暮らしの小さな選択の一つひとつまで、
「みんながいいと言っているから」、「一般的にこうするのが普通だから」ではなく、

「自分がどう思うか」、「自分はどう感じるのか」、を基準に選択していく。
そしてその選択の結果起こること、受け取ることをまるごと引き受ける責任を持つ。


長い間、一般的に「O」だと思われていたものが、明日は「×」にひっくり返るかもしれない。

でも、周りの価値観や状況がどう変化しようが、
いつでも自分自身の感覚、心の目を開き、正直でいれば、
どんなときも揺らぐことなく、落ち着いて、安心して暮らしていくことが出来る


大勢の人と足並みを揃えるのが苦手で、
多くの人が「良い」といっていることが自分には良いと思えなかったり

みんなが「楽しい!」といっていることが自分には楽しくなかったりすることが
少なからずあった自分にとって、ここ最近はいろんな思い込みがとれ、
前よりずっと自由で、楽になりました。

自立した個人がお互いに信頼、尊重しあい、
組み合わさることで新たなものが生まれていく、
真に大人で自由な世界を見つめて進んでいきたいと思います。


日常生活としては、
自然を感じ、身体をしっかり動かして、大好きなヨガと筋トレで心と体を鍛え、
楽しいお菓子を作り、日々お店に足を運んで下さる方をお迎えし、夢のための勉強、種まきもして、

お掃除に励み、愛のこもったものを食べ、お風呂で温まり、気持ちよく眠る生活
を淡々と、丁寧に積み重ねていこう!

自分の口から発する言葉も、明るいもの、美しいものであるよう心がけながら。



MOKAと抹茶ジェラート

3月は母の誕生日でした。

「コーヒーバタークリームがだ~いすき!」

という母のために、
「MOCA」というケーキを作りました。

しっとりと溶けるようなジェノワーズ(スポンジ)に、
発酵バターで作ったモカ味のバタークリームを挟み、
同様にまわりもたっぷりのクリームで飾った本場フランスのレシピ。

ケーキの土台は、溶かしバターとホワイトチョコレートとザクザクの全粒クランブル、
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)のプラリネなどで作り、
ケーキの側面は、カリカリのキャラメリゼしたスライスアーモンドで飾り付け。

風味豊かな発酵バターのとろけるようなクリームとジェノワーズと
ほんの少し塩気の聞いたクランブルとざっくり食感のアーモンドの対比がたまらない
スペシャルなケーキ。

写真奥のケーキがそれ(手前は抹茶のジェラート)なのですが、
実際のサイズは一人分が写真の3~4倍。

超・ハイカロリー、完全にアニバーサリー用です。


しかしハレの日はハレらしく。

母はカロリーなど微塵も気にすることなく、心から喜んでくれた様子で
「あたしの一番大きくカットして!!」とリクエストし、
幸せそうに食べてくれました。










スポンサーサイト



  1. 2020/03/28(土) 18:13:50|
  2. ランチメニュー

寒露のランチメニュー

Room

寒露のランチは和スタイルでした。


サーモンの出汁あんかけ

サーモンの出汁あんかけ。

秋の食材で彩っています。

甘唐辛子の素揚げの下には、京芋のお団子。

黒人参の千切り、ラディッシュ、レッドベルベット(アマランサスのベビーリーフ)、

おろし生姜にすだちの輪切りを添えて。


地場のすだち、気に入っていて私も家ごはんで結構使っています。

もずくのスープに浮かべたり、秋刀魚の塩焼きに添えたり。


ジンジャーエールにレモンの代わりに入れても美味しい。

ライムの代わりに、すだちでジン・トニックを作ってもいいかも。

木、植えようかなぁ。





大根スープ

畑のルッコラと大根のスープ

お肉は、豚ロース肉のソテーと赤ワインソース。


オードブルにはパプリカのムースが付いたりして、

「和スタイル」とはうたっていますが、ちょっぴりクリスマスっぽさもありました。


ラムレーズンのサブレサンド

バタークリームをマスターしたので、

レーズンをダークラム酒に漬けて、サブレサンドを作りました。

発酵バターを使った風味豊かなクリームにラムレーズン、くるみを
さくさくのサブレでサンド。

これは冷凍して食べるのが断然美味しい!

ランチでもお出しするギリギリまで冷やしておきます。


これともう一つのデザートは、
カカオ70%、フランスのオーガニックビターチョコレートを使ったショコラ。

こちらもラムを効かせて、しっとりと大人の味に仕上げて。


秋になってくると、こういったこっくり系のお菓子が美味しく感じられ、

わが家でもお菓子と共にコーヒーを淹れる頻度が高くなってきました。




季節は日に日に冬に近づいていて・・・・

寒露の次は「霜降」(そうこう)。

霜が降りるころ、とされています。

たしかにここ数日、朝晩寒くなってきて、湯たんぽ復活中です。


霜降のランチは、和×イタリアン。

ベースはほっとする和の味に、オリーブオイルなどをプラスして、
ほんの少しイタリアンの要素を取り入れたメニュー。


今回のメインは、個人的にかなり自分好み!

お肉は、北軽井沢のやわらかなキャベツをサッと蒸して、
人参などの野菜と共に、豚肉ボールをスープ煮に。
お豆も入っています。

お魚は、新鮮なイワシをオリーブオイルパン粉焼きに。
焼きトマトなど数種の野菜を添えて。


豚肉ボールはひき肉ではなく、豚バラ肉と肩ロース肉をたたいて作っているので
お肉感をしっかり楽しめます。


旨味たっぷりのあったかスープメニューもいいけれど、

大好物の鰯も食べたい・・・・。迷う。


霜降のランチは11月28日まで。

食材の関係で、メニューは変更することもあるのですが、

この時期しか味わえない素材をたっぷりと使ったメニューを

お楽しみいただけたら、と思います。



  1. 2019/11/01(金) 21:34:38|
  2. ランチメニュー

秋の恵みを楽しむランチコース

豚ロース バルサミコソース

皆さま秋を楽しまれていますか?

これを書いている今は、台風で関東圏は嵐の真っただ中ですが・・・

すごい雨!

被害が最小限で済みますように。
色々揺さぶられる思いです。


写真は10月上旬、秋の恵みを楽しむランチコース、十月上旬のお肉のメインメニュー。
豚ロースのバルサミコソース煮、きのこのソテーをのせて。

お魚はサーモンのオリーブオイル焼きに、
里芋に生クリームを加え、なめらかにマッシュしたコロッケを添えました。
プチプチとしたもち麦の食感がアクセント。


次回10月15~25日のコースは

和スタイルの予定です。

同じく秋を恵みをたっぷりと使った料理に、
出汁や和食材を取り入れた、メニューを考案中です。

ほっとする、でも新鮮で楽しい発見のあるコースにできれば、
と思っています。

デザートは、オーガニックチョコレートを使ったガトーショコラ、
手作りのバタークリームとラムレーズンを使ったお菓子など。

どちらも涼しくなってくるこの時期に、お茶と共にゆっくりと楽しめるような
ものを考えています。


台風明けは、より一段と涼しくなり、秋が深まるようです。

ぜひ、進みゆく季節を味わいに来てくださいね。
お待ちしております。



  1. 2019/10/12(土) 20:12:36|
  2. ランチメニュー

8.5- ランチメニュー -フランス菓子レッスン-

ダックワーズ

8.5- ランチメニュー

・メイン・
肉料理 チキン南蛮 アボカドタルタルソース
魚料理 長崎県産あじのハーブパン粉オーブン焼き トマトサルサソース

・スープ
冬瓜とこだわり豆腐の冷製スープ

・サイド・
ラタトゥイユ
本日のサラダ etc...

・デザート・
ほうじ茶のプリン ごまのチュイール



8.13- ランチメニュー

・メイン・
肉料理豚ロース肉のソテー 夏野菜のグリルを添えて
魚料理 海老をはさんだなすの揚げ出し くずあんかけ

・サイド・
じゃがいものサモサ
オニオンポテトの一口冷製スープ

・デザート・
ブリーベリーソースのフローズンヨーグルト


8.19- ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉と白ネギの麹みそソース
魚料理 めかじきと水ナスのバジルソテー

・スープ・
冬瓜のスープ

・サイド・
バターナッツかぼちゃのロースト
夏野菜のサラダ etc...

・デザート・
すいかのグラニータ


_____

8月ももう終わり。

朝晩涼しく、虫の鳴き声。

なんだか早くも秋の気配です。


私は今年の夏、フランス菓子の短期集中レッスンに参加してきました。

ずっと独学でお菓子を作って来たので、初めて専門的に学べる事がとても嬉しくて。


ダックワーズにディジョネーズ、フロマージュ・ブランやパリブレストなどなど・・・

数日間、朝から夕方まで盛りだくさんな内容でした。

自分と同じようにお菓子を愛する方々と出会い、一緒に勉強することが出来、

本当に楽しくて、幸せを感じました。


お菓子を含めて食の世界は本当に奥深い。

詩的で芸術的な世界を垣間見たような気がしました。


日々のごはんと違い、甘いお菓子は健康のために食べる、というものではないかもしれませんが、

美味しいお茶と上質なお菓子をゆっくりと頂く特別な時間は、

心に喜びや豊かさ、滋養をもたらしてくれるものだと思っています。


これからも美味しくて、自分らしいお菓子を作れるよう、練習を重ねていきたいと思います。







  1. 2019/08/28(水) 17:43:34|
  2. ランチメニュー

7.29-8.2 ランチメニュー -銀鮭とズッキーニのミルフィーユロールフライ-

サーモンのズッキーニミルフィーユフライ

7.29-8.2 ランチメニュー

・メイン・
肉料理 豚ロース肉の冬瓜だしあん 2色のナスとコリンキーを添えて
魚料理 宮城県産 生銀鮭とズッキーニのミルフィーユロールフライ

・スープ・
冷製トマトスープ

・サイド・
かぼちゃととうもろこしのヨーグルトサラダ
本日のサラダ  etc...

・デザート・
ココナッツジェラート


夏のサイド

___

長かった梅雨がようやく明け、いよいよ夏本番。

暑い日が続きますが、夏ならではの新鮮でカラフルな野菜たちが楽しめる季節。


今週の魚料理は、銀鮭をピーラーで薄くスライスしたズッキーニでくるくると巻いた

ミルフィーユロールフライでした。

トマトソースの赤、かぼちゃソースの黄色、バジルの緑で楽しい感じになりました。

紫のカリフラワーはお酢を加えたお湯でゆでることで、色鮮やかに。








  1. 2019/08/05(月) 17:18:07|
  2. ランチメニュー
次のページ