FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

色彩にあふれる季節

秋のスケッチ

秋は宝物がいっぱい。

庭一面に敷き詰められたどんぐりが可愛すぎて、思わずスケッチ。



秋の花

それにしても秋の色合いってなんてシックなんだろう。

おしゃれの季節、芸術の季節と言われるのも納得です。


葉っぱ一枚見ても、何色ものグラデーション。

その色合いも、毎日少しずつ変化していて・・・

秋、と一口に言っても、毎分毎秒、自然は動いていて、一つとして

同じ季節はないんだな、と感じています。


生きた芸術作品が毎日楽しめる、何とも贅沢な季節です。




秋色ブーケ

素敵な秋色ブーケを頂きました。

華やかなローズに、野に咲く秋の草花をさりげなく合わせていて、

渋く上品な色合いが素敵な大人の女性、という感じです。

祖母の銅のやかんを花瓶代わりにしてみました。



ハーブの甘く、さわやかな香りがふんわりとして、

家中があたたかい光に包まれたみたいで、なんだか魔法みたい。


心のこもった贈り物、どうもありがとうございました。



一日一日を大切に味わい、楽しみ、

たくさんの喜びをこれからも、

みなさまと感じていけたらな、と思っています。










スポンサーサイト



  1. 2019/11/01(金) 23:10:23|
  2. その他
  3. | コメント:0

寒露のランチメニュー

Room

寒露のランチは和スタイルでした。


サーモンの出汁あんかけ

サーモンの出汁あんかけ。

秋の食材で彩っています。

甘唐辛子の素揚げの下には、京芋のお団子。

黒人参の千切り、ラディッシュ、レッドベルベット(アマランサスのベビーリーフ)、

おろし生姜にすだちの輪切りを添えて。


地場のすだち、気に入っていて私も家ごはんで結構使っています。

もずくのスープに浮かべたり、秋刀魚の塩焼きに添えたり。


ジンジャーエールにレモンの代わりに入れても美味しい。

ライムの代わりに、すだちでジン・トニックを作ってもいいかも。

木、植えようかなぁ。





大根スープ

畑のルッコラと大根のスープ

お肉は、豚ロース肉のソテーと赤ワインソース。


オードブルにはパプリカのムースが付いたりして、

「和スタイル」とはうたっていますが、ちょっぴりクリスマスっぽさもありました。


ラムレーズンのサブレサンド

バタークリームをマスターしたので、

レーズンをダークラム酒に漬けて、サブレサンドを作りました。

発酵バターを使った風味豊かなクリームにラムレーズン、くるみを
さくさくのサブレでサンド。

これは冷凍して食べるのが断然美味しい!

ランチでもお出しするギリギリまで冷やしておきます。


これともう一つのデザートは、
カカオ70%、フランスのオーガニックビターチョコレートを使ったショコラ。

こちらもラムを効かせて、しっとりと大人の味に仕上げて。


秋になってくると、こういったこっくり系のお菓子が美味しく感じられ、

わが家でもお菓子と共にコーヒーを淹れる頻度が高くなってきました。




季節は日に日に冬に近づいていて・・・・

寒露の次は「霜降」(そうこう)。

霜が降りるころ、とされています。

たしかにここ数日、朝晩寒くなってきて、湯たんぽ復活中です。


霜降のランチは、和×イタリアン。

ベースはほっとする和の味に、オリーブオイルなどをプラスして、
ほんの少しイタリアンの要素を取り入れたメニュー。


今回のメインは、個人的にかなり自分好み!

お肉は、北軽井沢のやわらかなキャベツをサッと蒸して、
人参などの野菜と共に、豚肉ボールをスープ煮に。
お豆も入っています。

お魚は、新鮮なイワシをオリーブオイルパン粉焼きに。
焼きトマトなど数種の野菜を添えて。


豚肉ボールはひき肉ではなく、豚バラ肉と肩ロース肉をたたいて作っているので
お肉感をしっかり楽しめます。


旨味たっぷりのあったかスープメニューもいいけれど、

大好物の鰯も食べたい・・・・。迷う。


霜降のランチは11月28日まで。

食材の関係で、メニューは変更することもあるのですが、

この時期しか味わえない素材をたっぷりと使ったメニューを

お楽しみいただけたら、と思います。



  1. 2019/11/01(金) 21:34:38|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

秋の恵みを楽しむランチコース

豚ロース バルサミコソース

皆さま秋を楽しまれていますか?

これを書いている今は、台風で関東圏は嵐の真っただ中ですが・・・

すごい雨!

被害が最小限で済みますように。
色々揺さぶられる思いです。


写真は10月上旬、秋の恵みを楽しむランチコース、十月上旬のお肉のメインメニュー。
豚ロースのバルサミコソース煮、きのこのソテーをのせて。

お魚はサーモンのオリーブオイル焼きに、
里芋に生クリームを加え、なめらかにマッシュしたコロッケを添えました。
プチプチとしたもち麦の食感がアクセント。


次回10月15~25日のコースは

和スタイルの予定です。

同じく秋を恵みをたっぷりと使った料理に、
出汁や和食材を取り入れた、メニューを考案中です。

ほっとする、でも新鮮で楽しい発見のあるコースにできれば、
と思っています。

デザートは、オーガニックチョコレートを使ったガトーショコラ、
手作りのバタークリームとラムレーズンを使ったお菓子など。

どちらも涼しくなってくるこの時期に、お茶と共にゆっくりと楽しめるような
ものを考えています。


台風明けは、より一段と涼しくなり、秋が深まるようです。

ぜひ、進みゆく季節を味わいに来てくださいね。
お待ちしております。



  1. 2019/10/12(土) 20:12:36|
  2. ランチメニュー
  3. | コメント:0

新しい木の台所

木のショーケース

10月より、リニューアルオープンしました。

手作りの木のショーケース。

これまでのお弁当に加え、お惣菜を数種類お出ししています。


これまでも、ちいさなリニューアルを繰り返しながらお店を育ててきましたが、

今回20年目の節目を迎えたこともあり、

お店のこと、自分たちの暮らしのこと、
どんなことを大切にしていくか、

価格やスタイルを見直し、リニューアルしました。


私たち家族がそれぞれ、年々歳を重ねていく中で
暮らしや生活のスタイルの変化と共に、
お店も変わっていくかと思いますが、

一日一日を大切にし、
これからも、みなさまに楽しんでいただけるようなお店を
長く続けていけたら、思っています。




今回お部屋も少し改装し、玄関から中の様子が見えるようになりました。

テーブルも新しく作り、以前より開放感のある雰囲気に。

ぐっと居心地が良くなったので、営業後の家族の食事やお茶も
この空間に集まることが増えました。

みなさまにも、ここでゆっくりと過ごして頂けたら、嬉しいです!



ランチコースメニュー

10月上旬は「秋の恵みを楽しむランチコース」。

梨や無花果、柿のサラダ、プラムを使ったフルーティーなドレッシングや、

キノコたっぷりのバルサミコソースをロース肉のソテーにのせたり、と

秋ならではの食材をたっぷり使ったコースです。


秋の爽やかな空気を感じながら、

料理と共に季節の移り変わりを感じていただければ、と思います。


皆さまのご来店、お待ちしております。





  1. 2019/10/10(木) 16:52:06|
  2. その他
  3. | コメント:0

2019 10.1~ 価格改定&リニューアル致しました

テラス席


いつも木の台所をご利用いただき、ありがとうございます。


10月1日(火)より、ランチ、おべんとう共に価格改定(値上げ)いたしました。

価格と共に、内容も少し新しくなりましたので、お知らせいたします。


・ランチ・

ランチコース 1,980yen (税抜 1800yen)

オードブル、スープ、メイン、ドリンクがセットのコースランチ。
(デザートは別となりました)

旬の野菜をたっぷりと使った、季節の彩りを楽しむコースです。
メインは2種類のうち、お好きな方をお選びいただきます。

リニューアル後は、より季節のテーマ性をもたせ、
その時期ならではの食材を使い、盛り付けと共に旬を楽しんで頂ける
内容となっております。

デザートは+275yen(税抜250yen)で、
こちらも、季節を取り入れた手作りのデザートを2種類の中からお選びいただけます。



・おべんとう・

Take out おべんとう 760yen(税抜 704yen)

種類は基本的に3種類です。

数がより、限定的になりますので、
なるべく事前にお電話にてご予約いただけますと、確実です。

また、店頭ではこれ以外にも、店頭限定でデリを数種類販売する予定です。
(こちらはお電話でのご予約は承っておりませんので、ご了承ください)

______________

今年でお店は20周年という節目を迎えたこともあり、
価格、内容共に見直し、リニューアルすることにいたしました。


自然と木工を愛する父と、家族のために料理を作り続けてきた料理人の母が
2人で手作りのお弁当のお店「厨房小屋木」をスタートさせ、

20年の時を経て、現在のような、自然の中で旬を生かした手作りの料理を楽しむ
「木の台所」へと成長しました。

その間木々もぐんぐん育ってお店をすっぽり取り囲み、
当時小学生だった娘の私もすっかり大人になりました。

自然が時と共に、常に変化していくように、
私たちのお店も少しずつ、形を変えていく中、

自分の家に帰ってきた時のような、肩の力が抜けて思わずホッするような、
そんな心が安らぐことのできるようなお店作りは変わることなく、
これからも丁寧に、大切にしていきたいと思っております。


家族経営、ということもあり、
一日に作ることのできる量は限られているのですが、

その分、自分たちの目で材料を選び、大切に作り、
自分たちの手でお客様に提供していきたいと考えています。

手作りのお店のため、お時間いただくこともあるかと思いますが、
自然の中で、ゆっくりとした時間を楽しんで頂けたら、とても嬉しく思います。


いつもみなさまからの、たくさんの愛に感謝をこめて。

これからも同じ時間をご一緒できること、とても楽しみにしております。


どうぞよろしくお願いいたします。








  1. 2019/09/28(土) 22:13:45|
  2. お知らせ
  3. | コメント:2
次のページ