FC2ブログ

-Natural style- 木のレシピ畑

お店のお知らせとレシピの紹介

ランチ営業&8月からの営業日変更のおしらせ

案内













スポンサーサイト



  1. 2020/07/12(日) 23:55:39|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

Lunch再開について

手作り看板

入梅を迎え、しっとりとした季節に入りました。

今年は梅雨入りがとても分かりやすく、季節の切り替わりがはっきりしていたように思います。


4月からお休みしているランチの再開に関して、
日々お問い合わせいただき、ありがとうございます。

店内でのお食事は、現在のところ7月中の再開を予定しております。

様々準備が整いましたら、詳しい日程について
あらためてwebサイトにてお知らせいたします。


_____________

お店の看板づくり。

作ろう作ろう、とずっと思いつつ、なかなか出来なかった看板、
ついに着手しました!

写真手前の大きい看板は、裏口用。

毎朝、すがすがしく、あがる気持ちで仕事に入りたいので
スタッフが出入りする裏側も綺麗にしようと意気込み中です。
(父に教わりながら、人生初のタイル貼りにも挑戦予定)


また休み中にプライベートで楽しんだ屋外での風を感じながらの食事が
最高に贅沢な経験で、これは、ぜひたくさんの方にも味わっていただきたい!と、

現在小川の工事と合わせて、お店の外にデッキを作っています。

スペースの関係で限定1~2組様にはなりますが、
外ならでは、の木漏れ日や鳥の声、小川のせせらぎを感じながらの
楽しい食事時間を楽しんで頂けたら、と思っています。


このデッキ、夜もまたとても気持ちがよくて、
しかも今は蛍のシーズン。
川の上をたゆたう、美しいホタルの光を楽しめる場所でもあります。

何年先になるかは分かりませんが、
いつか金バル(金曜日限定の夕日を眺めながらのアペリティフや
夜風を感じながらお酒やおつまみを楽しめるバル)もやってみたいね、
と夜のデッキでワイン片手によく話しています。

親しい人と、自然の中で語り合う、
豊かで上質な大人時間、まずは自分たちの生活の中に取り入れて。
将来たくさんの人と共有出来たら面白いな、とイメージを膨らませています。


お店も20年が経ち、1999年に蒔いた種が芽を出し育ち、
枝を広げ一本の木に成長し、たくさんの方がその木の元に来てくれて、
様々な季節を経験し、色々な情景を観て。

まだまだ完成形ではもちろんないけれど、
ここに来て一つの区切りのようなものを感じています。

20歳はちょうど人間でも成人、とされているように、
お店も色々経験を重ねて、一人前の大人になり、
一つのサイクルを終えた、そんなイメージ。

この区切りである今の時間、一度整理し、リセットし、
新たな気持ちで、さらなる豊かさを広げてゆけるよう、
すっきりと整えていきたいと思っています。


まだまだ続く、木の台所、
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。






  1. 2020/06/13(土) 14:12:30|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

5月の臨時休業のおしらせ

endou

5月25日(月)~29日(金)
メンテナンスのため、臨時休業いたします。


6月より、お弁当・お惣菜販売引き続き営業いたします。

ランチ(店内でのお食事)に関しては、当面の間お休みです。
(再開の予定については決まり次第、Webサイトにてお知らせいたします。)



______________

畑の草の中で育つえんどう豆。

小さな畑は希望の場所。
近い将来、田んぼでお米を自然栽培するのが夢の一つです。

自分で食べるものを自分で育てる喜び、
大いなる自然の中で、そのシンプルな喜びを味わっていけるような時間軸の中で生きていきたいです。




この数か月で、世界ががらっと変わり、
きっとこれからも、さらにどんどんと変化が進んでいく、と感じています。

あらゆる価値観が新しくなり、生活のスタイル、食のスタイルも変わっていくのだろうな、
と思います。


私自身の、本当に個人的な感覚かもしれませんが、
今まであった見えない圧、みたいなものが、この短い間にふっと溶けたような、

常に何かにせかされたり、焦らされたりしていた流れ、のようなものが
夢から覚めたみたいに消えてしまったような・・・・

本来の一人ひとりに与えられた「時間」が戻ってきたような、
そんな不思議な感覚の中にいます。


これからの新しい世界へ向けて、
古くなったものは潔く捨てて、本来の自分の心と身体に正直に、
愛ある未来的な選択を重ねていこうと思っています。


この切り替えの時期に自分自身を見つめる、少し静かな時間をとって。


お店としても、様々な修復やメンテナンス、
また、新しい食の時間をどのように生み出していくのか、
時間をとって丁寧に考えていきたい、と思っています。

今後のお店の予定や営業内容については、
決まり次第、お知らせいたします。


どんな時でもやさしく包み込んでくれる自然を感じながら、
今だけのこの季節、共に味わっていけたら。










  1. 2020/05/23(土) 14:38:25|
  2. お知らせ
  3. | コメント:2

お外で乾杯☆恵みメニュー

kanpai!

過ごしやすい気候になり、
連休はデッキにテーブルを出し、月の光と虫たちの声の中
「家バル」を楽しみました。

たくさんの春の恵みを頂き、
誕生日も外で、恵みメニューでお祝いしてもらいました。

家の中で食事するのとは全然違い、
この開放感はなに・・・?すごいたのしい・・・!

空気や空からの星々や月の光、風にゆれる木々の音、
そういったものも、ごはんと一緒に全身で食べてる、という感じです。


choinomidayo

小さなフライパンの中身は「タラの芽アヒージョ」。


採れたての新鮮なタラの芽をたくさんいただき、

どうやって食べようかな、
そうだ、ふきのとうと一緒で、オリーブオイルと高相性なのでは、と思いつき、
ニンニクとオイルでアヒージョを作ってもらったら・・・・

これが最高に美味しかったです!

あく抜きの必要もなく、ニンニクをオイルで熱してタラの芽を加え、
お塩で味をととのえるだけ、と作り方もとてもシンプルで、

これは、きっと普段山菜をあまり食べない方々も、春野菜の美味しさに目覚めるはず・・・・!

バケットに浸しながら食べますが、
このままパスタソースにしても、お豆腐にかけたりしても美味しいと思います。


もう一つ、ヨモギも何か新しい食べ方ないかな、と思い、
ジェノベーゼソースにして、パスタに絡めて食べたら、なかなか美味しかったです。
(しかしタラの芽アヒージョには及ばず)


takenokogohan!


今が旬の、たけのこもたくさんいただき、
初夏の味覚、筍ごはんも!


日々ご縁ある方々から採れたての、季節の恵みをたくさんいただいて、
温かい心が伝わってきて、私の心も自然に温められて、
何にも代えがたい豊かさだなぁ、と感じています。

こんな風に、人や地域とつながりながら生活していくこと、
これからも大切にしていきたいな。



自分のこれからの未来は
「ゆったりと、おおらかに」をイメージして・・・・

外ごはんブームもしばらく続きそうです。






  1. 2020/05/09(土) 23:24:32|
  2. その他
  3. | コメント:0

金婚式のためのお祝いケーキ

フレジェ

ご依頼を頂き、
金婚式のためのお祝いのケーキを作りました。


「フレジェ」という、フランスの苺ケーキです。

日本の「ショートケーキ」に似ていますが、
生クリームではなく、「クレーム・ディプロマット」というカスタードクリームと
ホイップした生クリームを合わせた軽やかなクリームと、ジェノワーズ(スポンジ)を
重ねたケーキ。

ご結婚50年、という長いご夫婦の年月をたくさんのイチゴで表現してみました。


ふわふわ、なめらかな食感に少しアクセントが欲しかったので、
くるみのプラリネを混ぜ込んだチョコレートを一番下のジェノワーズの底面に塗り、
少しカリカリとした食感をプラスしました。


ラッピングは、花嫁のヴェールをイメージして。


ご結婚50周年おめでとうございます!

50年、同じ時間を共に過ごしてきたお二人、

これからも、ご夫婦の間に素晴らしい、素敵な時間が流れますように。









  1. 2020/04/27(月) 16:05:09|
  2. お菓子
  3. | コメント:0
次のページ